肖像画で読み解く イギリス王室の物語

肖像画で読み解く イギリス王室の物語

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

英国人の心を常に惹きつけてきた、歴代国王や女王の肖像画。いつ、どんな思いを抱え描かれたのか――。史上最強の王室の輩出した誇り高き「役者たち」の素顔にオールカラーで迫る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 伝統・芸能・美術
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
21MB

関連タグ:

肖像画で読み解く イギリス王室の物語 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年01月16日

    最近の肖像画まで多く、新しく見る絵もあってよかった。
    ジョージ5世の絵がいろいろな思いを生じさせる絵だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月14日

    同じ名前や姻戚関係の複雑さで、いまいちよく分からないイギリス王室の代表的な人物が肖像画とともに紹介されています。
    家系図や年表が付いていたので途中ややこしい名前関係にもなんとかついて行けました。
    割と最近の王室事情まで解説してあるので、昔から現代までの流れみたいなものを感じ、現代の王室の見方に新しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月06日

    なんでだか王室とかロイヤルファミリーが好きだ。なぜだろう。ともくこの本は、肖像画とともに解説していて、ビジュアルでも楽しめた。人が代々つながって歴史がつくられるのねーとしみじみ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年07月17日

    ナポレオン戦争のときには、「戦争」はプロの軍人同士が遠い戦場で行うものと相場が決まっていた。しかし今や隣のおじさん、向こうのお兄さん、そして自らの父や夫や息子たちが、戦場で機関銃や毒ガスの餌食にされたていたのである。

    著者は中野京子の『名画で読み解くハプスブルク家12の物語』に触発されて書いたとの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています