絶対に負けない交渉術 やってはいけない35のルール

絶対に負けない交渉術 やってはいけない35のルール

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ライブドア、JALの事業再生にも関わった異色の一流弁護士が、その豊富な経験から、絶対にやってはいけない交渉例を紹介しつつ、必ず勝ちにつなげるプロのルールを紹介する。

●著者紹介
植田統(うえだ・おさむ)
弁護士、国際経営コンサルタント、名古屋商科大学教授。
1957年生まれ。1981年東京大学法学部卒業。ダートマス大学経営大学院にてMBA取得。成蹊大学にて法務博士取得。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)、ブーズ・アレン・ハミルトン、野村アセットマネジメント、レクシスネクシス・ジャパン代表取締役、世界最大の企業再生コンサルティング・ファームであるアリックスパートナーズでライブドア、JALの企業再生を担当し、弁護士、国際経営コンサルタントとして独立。著書に、『45歳からの会社人生に不安を感じたら読む本』(日本経済新聞出版社)、『銀行から「金を返せ」と言われたら読む本』(光文社)など。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年12月13日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

絶対に負けない交渉術 やってはいけない35のルール のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    基本的なことがわかりやすく書いてあった。
    *嘘をついてはいけないが、自分の状況をすべて伝える必要はない。
    *相手のことをよく調べる、相手の話を鵜呑みにしない。話の裏を取る。
    *交渉の場に漫然と望まない。自分の状況と相手の状況をよく把握し、相手の望むも事と自分の望むことをはっきりさせておく。対立軸を見...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    まずまず

    トビアス 2014年11月26日

    入門書としてはなかなかよかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月18日

    言ってることはなんとなくわかる。
    でも結局、場数が1番重要かなと感じた。やっぱりビジネスは経験がものをいう気がする。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年02月24日

    20植田統『絶対に負けない交渉術』(2013)
    交渉:お互いにとって公正な妥協点を探るプロセス
    ビジネス経験ある弁護士という希少性
    交渉で大切にするべき5要素
    1お互いの置かれた立場
    2金銭的利害
    3時間的制限
    4オプションの有無
    5感情的対立
    @cpa_1992
    交渉のポイント
    1内容理解できな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています