禁縛

禁縛

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

緊縛師の龍地のもとを歌舞伎役者の草矢が訪れる。梨園の御曹司である草矢は、縛られることへの欲望を秘めていたのだ。女形として美しくあることを求められる自分を縛り上げ、追い詰めて崩してくれる龍地を草矢は欲さずにはいられなかった。だが、肉体だけでなく、魂までも縛り包み込む絶対的な支配に恍惚となった草矢は、名門の柵からの解放と同時に龍地に縛りつけられ……。

ジャンル
出版社
プランタン出版
掲載誌・レーベル
プラチナ文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年12月06日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2011年09月18日

    優しいからこそ縛る男×解放される為に縛られたがる男 

    SMの本質、というか意味みたいなものを、わたしの中で長年掴みきれないでいたのだけれど、ここにひとつの理想を見たような気がする。
    「Mの苦しみのために奉仕するSこそ、Mの究極の奴隷だ」という勅使河原教授の言葉は、けだし名言。
    いいもの読ませて頂き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月07日

    タイトルそのまま、緊縛師の龍地が、芸の道一筋だった女形歌舞伎役者草矢を緊縛します。
    この二人が、緊縛師と客としての関係から、どんどん互いにはまっていく話。縄が大活躍してます。

    赤江漠みたいなやつかな?と思って読み始めたけど、あそこまで耽美で爛れきってたりしてない。もっと硬質なエロスです。
    草矢は、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月04日

    緊縛師×歌舞伎役者。
    全体的に暗め。
    まあ扱ってる題材が題材だからそれは仕方がないかも。
    縛る描写がかなりキレイで丁寧。でも、なんか尻切れトンボな印象。
    もうちょっとボリュームがあってもよかったんじゃないかと思った。
    あとがきでもワンエピソード書いてらっしゃるし。

    エロ描写はそこまで濃くないかな。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月16日

    剛しいらさんのお名前は前から知っていたのですが、実際に作品を読むのは初めてでした。
    タイトルが「緊縛」となんともインパクトが強いですが、かなりしっかりとした読み応えのある作品でした。
    だいたいこういう題材を扱う作品はただエログロになりがちなのですが、この作品は緊縛師とそれに頼らざるをえないお客様の心...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

禁縛 に関連する特集・キャンペーン

同じジャンルの本を探す

禁縛 ページトップヘ