誰もが夢見る結婚式。小さな素敵な教会で、真っ白なドレスは夢のようなレース――。理想の結婚を夢見て20年。シンプルで本物であることに徹した結婚式は、ブライダルエステに始まり、記者会見、ドレスの発注にダイエット。憧れの結婚式から甘い新婚生活まで幸せいっぱいの日々を綴った、一世一代のウエディングエッセイ。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ウエディング日記

Posted by ブクログ 2005年05月12日

林真理子さんのエッセイとしては初めて読みました。今の(・・・っていうのは失礼かな?)旦那様との結婚までのいろいろなプロセスが楽しく読める、かなり同年代(20代独身女性)にオススメの一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

ウエディング日記

Posted by ブクログ 2010年12月07日

林真理子さんが結婚する前後の頃のエッセイ。

ううーん。きゃぴきゃぴしてて、夢いっぱいで。
頑張ったり恥かいたりしててたいそう面白い。

この本の中で、「金沢の女性は、フツウにお茶やお花をたしなんでいる」とあったので、金沢出身の方に会うたびに聞いてみたけど、20代は「えー!?全然!そんなことできませ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ウエディング日記

Posted by ブクログ 2008年04月28日

林真理子が結婚したときに書いていたエッセイ集
さきに美女入門など読んでいるとけっこう笑える(笑)
前に書いたものが残るのが作家のいいとこであり悪いとこでもあるんだろうな(笑)
ちょっとだけ 結婚っていいかもって思える

このレビューは参考になりましたか?