ツバキ 1巻
  • 完結

ツバキ 1巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

マタギの少女が撃つは、人か魔か――!! 山に生まれ棲むマタギの少女・椿鬼(ツバキ)。人間たちの醜い所業が山を穢すたび、彼女は村田銃(シロビレ)を手に彼らの前に姿を現す。その瞳に深い哀しみの色を湛えて――。大自然の狭間に生きる人間の業を描く新シリーズ!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ネメシス
電子版発売日
2013年11月29日
紙の本の発売
2011年04月
コンテンツ形式
EPUB

「ツバキ 1巻」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年04月26日

一番恐ろしいものは、妖怪でも神でもない、「人間」であること。
絵は好みじゃないが、ストーリーがえげつないところが好き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月02日

これぞ、押切。
というイメージです。個人的には、押切先生のこの作風が好きですね。黒くて醜い人間描写を描かせて欲しいです。
ハイスコアも好きですが。
でろでろなどのギャグマンガはなぜか合わないのでw

一人のマタギが山を旅しながら人を救い、自分を探し、成長していくマンガです。
多くの人の人生や村にかか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月08日

山に身を置くマタギ椿鬼、山の穢れから山を守り業を断つ。
暗い山里の風習や間違った掟をうまく正していく椿鬼、美しく華麗に山を駆け百発百中のマタギの射撃術で今日も椿鬼は山を救う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月28日

出る人全員がひどい目にあう! 「業」と言っては簡単すぎる気もするが、しかし徹底して業の物語。作品が移籍しても収録内容が他社版と被らないのは良心的。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月07日

人間の醜さと、それに伴う憎悪や怒り、それらの感情が「もののけ姫」のような世界観でうまく描かれていた。主人公のツバキはそういった山の面妖やそれ以上に見にくい人間たちと向かい合っていく。ツバキ自身の過去も少し垣間見せながら進んでいくストーリーは王道ながらもとても引き込まれた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!