世界反米ジョーク集

世界反米ジョーク集

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

地政学的にもイデオロギー的にも揺るぎない超大国アメリカ。しかし、イラク攻撃の口実だった大量破壊兵器は存在しないことが確実、パレスチナ問題での露骨なイスラエル寄りの政策など、傲慢で独善的な外交姿勢は国際社会の批判の的となっている。同時にアメリカは内政でも、深刻な人種差別、異様な銃社会、肥満大国など数多くの問題を抱えている。アメリカの病根は深い。内憂外患の唯一の超大国を揶揄した傑作ジョークに的確な解説を交えて「病めるアメリカ」の核心を衝く。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
213ページ
電子版発売日
2013年11月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

世界反米ジョーク集 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    おもしろい本です。
     まず,ジョーク集とあるように,ジョークもおもしろい。
     ただ,この本はジョーク集というだけではない。それだけを目当てに読むと,おもしろくないかもしれない。
     この本の大部分は,ジョークというより,現在のアメリカについて書かれている。いろんな側面から書かれていて,よくまとまってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月09日

    アメリカが嫌いだからとか、そうゆう反米意識を持って読んだわけじゃないけど、アメリカにまつわるいろんなジョークを知ることで、確かに!!って思うことがいっぱいあったし、ジョークの合間に説明もきちんと書かれててアメリカのことがよくわかった。
    普通に楽しめる本!!かなり面白い☆

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月11日

    ジョーク集はどれも面白い。これは字も小さく(笑)収録が多いのでお得感。
    ただちょっと古いので、子ブッシュネタが多いのがあれかな。

    神とア○リカ人の違い

      神は、自分のことをアメリ○人だと思ったことが無い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月22日

    ブッシュ元大統領の嫌われっぷりが凄い。笑い事じゃない事情ですけど;;流石「俺がヒーロー」な国です。自由と我が儘履き違えまくりのアメリカ合衆国に誰がツッコミ入れるのかなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月17日

     この著者のジョーク集を何冊か読んだけれど、その中ではこれが一番辛口。アメリカという超大国の問題点が列挙してあります。
     この本が出版されたのが2005年なので、ジョークの主役はブッシュさん。これまでのジョーク集でも大人気でしたが、今回はホームゲームという感じで(笑)。
     大統領がオバマさんになった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世界の日本ジョーク集の著者が書いた、アメリカが世界からどのように思われているかをジョークを通じて指摘している本

    ただ単に批判するのではなく、ジョークで笑うというのは高度な表現であると再認識した。

    またジョークの方がイメージをより分かりやすく伝えることができる。

    気楽に読める一冊としてどう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この本を読むまで私は、外国というものに対して大きな興味は持っていなかった。
     しかし、この世界反米ジョーク集を読んで、私は、退屈することなく、笑いながら世界の情勢を知ることができたと思う。
     アメリカやアメリカの大統領を馬鹿にしているような表現も、自分がアメリカ人だとしても許してしまうような範囲のこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「泥棒兵士のホームステイ」で永田俊也が参考資料にした本。「世界反米ジョーク集」というタイトルに惹かれて手にした一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ・・・とにかくブッシュネタ多いのに苦笑しました!!その中でも特にイラクへの攻撃などに絡んだネタが多い。反米ということで、とにかくアメリカのやり方を批判しまくってるジョークばかりなので、もしかしたら多少不快になるかもしれません。でも、ただのジョーク集だけではなく、なぜそのようなジョークが言われるように...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いまや世界の正義であり、悪でもあるアメリカについてのジョークを取り扱った本。

    アメリカを取り扱ったというよりブッシュをネタにしたジョークが多いのが特徴

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています