世界の紛争地ジョーク集

世界の紛争地ジョーク集

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

紛争、圧政、貧困の地で生まれる無数の悲劇。そこで民衆の心を絶望、怒り、憎しみから解放してきたのは、笑いだった。援助物資や深遠な哲学よりも、一つのジョークの方が民衆の力になることがある。決して誇張ではなく、笑いには世界を救い、戦争にも独裁にも負けない強靭な精神を養う力がある。本書には、イラク、パレスチナ、北朝鮮を始めとする、逆境下の民衆が生み出した秀逸なジョークを多数収録した。もちろん日本人のストレス解消にも役立つ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
200ページ
電子版発売日
2013年11月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

世界の紛争地ジョーク集 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年01月02日

    うひひ。こっちはニヤリレベルだけど、笑いがWWに広がっているから、背景とかが気になって勉強になるかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月16日

     ニュースを見ていて「今この国でこんな事が起きている」という部分は分かっても、「何故そういう事が起こったのか」というのは調べてみないと分からないのと同じで、この本に書かれているジョークそのものは理解出来ても、何故そのジョークが生まれたかというのは、やはりその国の情勢を知らないと分からないですね。
     ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世界の日本人ジョーク集 ・ 世界反米ジョーク集 と読んでおもしろかったので,読みました。この本ももちろんおもしろかったです。
     おもしろいだけではなく,紛争地について勉強にもなります。

     紛争地でもこのようなジョークで笑っているのですね。

     声を出して笑ったもののなかからいくつかピックアップしま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読んでいて「ふっ。」と笑いたくなるようなジョーク満載。笑えるだけじゃなくてその国の地域事情もわかる(ここポイント)し、読んでみる価値絶対あります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    紛争地域のジョークを主にまとめた本。中には意味のわからないものとか、別にそこの地域じゃなくてもいいような(どこでも使えるような)ジョークとかもある。ストーリー系のジョークは、星新一の世界を思い出すようなものが多い。結構世界の紛争地帯の勉強とかにもなるし、逆にその知識がないとわかりにくい箇所とかもある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ジョークを楽しむというだけでなく、その背景にある情勢なども解説されており、分かり易くそして色々なことを考えさせられる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    『世界の紛争地ジョーク集』(早坂隆、2004年、中公新書ラクレ)

     本書は、紛争下にある各国を訪れた筆者の早坂氏が現地の人から集めたジョークを収集したものです。中近東から東欧、アジアまで、様々な国の簡単な現状紹介と、ジョークが載っています。本書を読めば、紛争下にある国の現状と、それを諷刺する人々の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    深い読みと、クスッと笑えて終わる軽さ。どっちも当てはまるもの。若干ダークなジョークにはまる。紛争があったとしても、人はしたたかで強く生き抜いていくんだなぁって実感できた本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世界各地の紛争地について、それを皮肉っぽくとらえたジョークが集められている。当事者同士の争いが如何にこっけいなものかと思わされるが、ただ、この笑い話のように単純に片付けられる問題でもないのだが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月20日

    2004年3月初版,2年半で5版に〜中近東・東欧・旧ソ連・アジア・国を持たない人々のジョーク〜一番笑ったのはアルバニアの軍隊がネタ「問:2004年アルバニア軍のコンピュータ系統が一斉にダウン。原因は? 答:2000年問題」。悲惨だったのは旧ユーゴの紛争みたいだ。それを考えると,北朝鮮による拉致問題な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています