青い鱗と砂の街 2
  • 完結
  • 最新刊

青い鱗と砂の街 2

作者名 :
通常価格 429円 (税込)
紙の本 [参考] 452円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

海辺の小さな街での生活に慣れてきた時子。人魚は、この街の海に存在すると信じている。もう一度、会うことができるのか? 季節は夏、鍵を握る「海つ霊祀り」が近づいてきて……。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
YOU
ページ数
211ページ
電子版発売日
2014年05月23日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

シリーズ作品 全2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

Posted by ブクログ 2014年03月15日

のどかな海辺の街に無邪気な子供たちがいる風景に、時子や鳴海が抱える想いがとても切ない。二人の想いは、町や大人たちが重大な秘密としてきたことに通じていて、その秘密を受け入れて、すべてを肯定する二人を、素敵だなと思いました。どんどんと話が展開していって、息を止めて読み入ってしまいました。時子ちゃんと鳴海...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月04日

独特の世界観、2巻できっちりまとまって完結。人魚の言い伝えがある小さな海辺の町を舞台に、小学生たちの日常におこるさざなみが描かれている。

不思議な余韻が漂う作品だった。
この作家さんの漫画は、追い続けたくなる。シリウスと繭でみせた純愛とはまた全然違う表情が今回読めたので次回作もたのしみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月16日

かわいい
主人公達が見た、村の子どもだと言われた人魚が鳴海くんの兄なのかそうでないのか(実は生きていたというオチなのか)がわかりづらかった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月04日

2巻完結とは知らなかったので驚きました。
1巻を読んだあとの2巻への期待値が大きかったので、あっさり終わってしまって少し残念でした。
せめて3巻ぐらいの完結にして、もう少し時子と鳴海くんの関係が積み上がってゆく過程をじっくり見たかったです。

とはいえ内容はとても美しく、過去の話としてしか登場しない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play