青い鱗と砂の街 1
  • 完結

青い鱗と砂の街 1

作者名 :
通常価格 429円 (税込)
紙の本 [参考] 452円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

新学期を前に、父親とふたりで海辺の小さな街に引っ越してきた時子。波の音を聞きながら、彼女の脳裏には海で人魚に助けられた、おぼろげな記憶が甦っていた……。 【同時収録】番外編「鳴海君の1日」

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
YOU
ページ数
195ページ
電子版発売日
2013年11月25日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「青い鱗と砂の街 1」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年01月26日

前作、シリウスと繭が好みだったので、新連載作品ということで購入。
やっぱりこの作家さんの、世界観、ゆったりとして好きだなぁ。
小学生が主人公というのも、幼稚すぎず、背伸びしすぎず、そのバランスがいい。
人魚の伝説がある海の街で、大人と、こどもの世界、どう物語が動いていくのか楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月05日

めずらしく表紙イラストにひかれて衝動買い。当たりだった。
 シンプルで温かみのある絵柄、主人公の少女は海の近くにある母の実家に、父と二人身を寄せる。祖母と三人暮らしとなるが、母はいない。
 4歳の頃一度だけ来たことのあるこの海辺の街で、彼女は溺れ、人魚に助けられた記憶を持っていた。
 自分も人魚を見...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月02日

良かった。
シリウスと繭で気になっていたけどなかなか手が伸びなくて、今回初めて読みました。
すごく良い。

柳沼行さんを思い出しました。
一瞬一瞬を大事に切り取って優しく繋げるストーリーと、ファンタジックな世界観にピッタリ合う絵柄、どちらも素敵です。

久しぶりに、作家買いをしたくなりました。
これ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月30日

前作がとても好みだったので、即購入しました。親の事情で、母親の実家・海辺の田舎町に住むことになった少女の成長記。子供たちのやりとりがかわいらしい。時子ちゃんや鳴海君の心の奥深くにあるものが解決するのか、言い伝えとなっている人魚がどのようにかかわっていくのか、鳴海君がどのようにかかわっていくのか、今後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!