風雲児たち 幕末編 22巻

風雲児たち 幕末編 22巻

作者名 :
通常価格 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「桜田門外の変」で揺れ動く日本… 彦根、水戸、幕府を巻き込んだ内戦に発展してもおかしくなかった事変を、赤鬼・井伊直弼亡き江戸幕府はいかにおさめたのか? そのちょっと前、日本を離れアメリカに向かう一団がいた。大きな時代の転換期を迎えた江戸を描く、歴史大河ギャグ!

ジャンル
出版社
リイド社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年11月15日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月14日

幕末大河ギャグ漫画の22巻目(通算52巻目、ワイド版42巻目)

本巻は桜田門外の変のその後の顛末、遣米使節団の米国着までをメインエピソードとして描かれている。
当時でも義挙と思われていた桜田門外の変の当事者たちが次々切腹していくのは哀切感がありますが、自分としてはテロ犯ではあるために仕方ないと思い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月05日

桜田門外の変の後、彦根藩と水戸藩は江戸で一触即発の状態だったんですね……ということを、世田谷代官の日記で知った後だけに、千人の藩士が彦根から江戸の藩邸に入って、藩邸内の敷地に急遽プレハブ住宅が建てられる(その建築に世田谷の彦根藩領内の農民が狩り出される)のがリアルに感じられる。
咸臨丸の太平洋横断、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月03日

井伊直弼暗殺(桜田門外の変)後の水戸藩と彦根藩の暗闘とその緊張感は教科書には載っていないことなのでとても新鮮で驚いた。
幕府がとった暗殺=病死政策は後世にも穏やかにことが経過したと思わせるという結果から見て効果はあったのだろう。


水戸浪士と薩摩藩とのかかわりもよくわかり変革を求めるときは時宜を得...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月01日

後始末、とばかりにまだ人は死に。
岩倉具視サイドをはよみたい。
ブルック船長のエピソードはとても良い話ですね。
勝海舟の小物感というか、人間味のある感じは、是々非々な印象で。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月08日

桜田門外の変、その後日譚と、咸臨丸のエピソード。
どのエピソードも、掘り下げが凄く、安定して面白い。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play