ロードス島伝説 亡国の王子

ロードス島伝説 亡国の王子

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

英雄戦争から遡ること30年。呪われた島・ロードス島は、未曾有の危機に瀕していた――。それは、島の南西部・モス地方から始まった。大地の妖精族ドワーフが築いた石の王国から出現した魔神の大軍は、国を亡し姿を消した。彼らとの友好で独立を守っていたスカードは、不在の国王に替り若き王子ナシェルが全権を掌握する。そして、運命の時を迎えた……。ベルド、ウォートを始め英雄たちの若き姿が甦る!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
シリーズ
ロードス島伝説シリーズ
電子版発売日
2013年11月01日
サイズ(目安)
7MB

ロードス島伝説 亡国の王子 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ファンタジーの王道、ロードス島戦記の過去の物語。異世界から放たれた魔神との死闘を六英雄と歴史に名を残さない勇者との視線で紡がれる物語の序章。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月05日

    ロードス島戦記で語られていた魔神戦争のお話。満を持して登場の感があり、書かれるべくして書かれた作品の登場にまず喜んだ。
    しかし開巻して間もなく、本編では一切語られることの無かったナシェルなる人物が登場し、彼が主役となって物語が進むことに戸惑った。てっきりベルドとファーンとフラウスとウォートとニースの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月26日

    悪くはないんだが…出てくる人物、皆が皆、高潔すぎるような…もうちょっと人間くさい奴がいてもいいのに。今後に期待かな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「ロードス島伝説」全5巻。番外が1巻ほどあります。
    「戦記」より遡ること30年前。戦記を読んでいれば若い頃のキャラクターたちを楽しめますし、ロードスをもっと深く知ることも出来ることと思います。
    今回の主人公は王子。彼を支えるのは賢者、傭兵、聖女たち。ストーリィもそうですがキャラクターも魅力的です。

    このレビューは参考になりましたか?

ロードス島伝説 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • ロードス島伝説 亡国の王子
    英雄戦争から遡ること30年。呪われた島・ロードス島は、未曾有の危機に瀕していた――。それは、島の南西部・モス地方から始まった。大地の妖精族ドワーフが築いた石の王国から出現した魔神の大軍は、国を亡し姿を消した。彼らとの友好で独立を守っていたスカードは、不在の国王に替り若き王子ナシェルが全権を掌握する。そして、運命の時を迎えた……。ベルド、ウォートを始め英雄たちの若き姿が甦る!
  • ロードス島伝説2 天空の騎士
    魔神を率いるのがスカード王ブルークと判明し、モス諸国は大混乱に陥った。“竜の盟約”が破棄され、ナシェルの立場は益々苦しいものに。だが、己の運命を切り拓くため、ナシェルは勇気ある決断を下した! 一方、フラウスはファーンらと共にライデンを訪れ、ベルドと衝撃の出会いを果たす。この瞬間、ロードスの未来が大きく変わろうとしていた――。
  • ロードス島伝説3 栄光の勇者
    竜騎士となったナシェルの活躍で、モス諸国は再び結束、魔神に対する反撃態勢は整ったかにみえた。だが、ロードス各地は益々混迷を極めていた。ヴァリスでは鏡像魔神(ドッペルゲンガー)の暗躍のために、ファーンが聖騎士隊長の地位を追われ、ベルドの武勇によって決起したはずの“百の勇者”にも不穏な空気が……。闇が大地を覆うなか、荒野の賢者ウォートはついに魔神殲滅の切札を放つ! 若き勇者たちが、ロードスの平和を目指して躍動する英雄叙事詩、いよいよ佳境へ――。
  • ロードス島伝説4 伝説の英雄
    ついに魔神との戦いは最終局面をむかえた。ナシェルは“勇者隊”を統べる者として、モス連合騎士団と共にリュッセン、そしてマスケト解放をめざす。ベルド、ファーンら希代の英雄たちの活躍、ウォートの魔術、フラウス、ニースの加護。ナシェルの旗のもと、戦いの趨勢は決まったかにみえたのだが……。伝説の英雄たちが躍動する大叙事詩、感動と愛の奇跡を謳いあげ、ここにクライマックス!
  • ロードス島伝説 永遠の帰還者
    呪われた島ロードス。その南西部に位置するスカードの王ブルークは、自らの余命がいくばくもないと知った時、一つの決断を下した――魔神戦争の始まりを告げる「ロードス島伝説 序章」2編に加えて、最も深き迷宮をめぐる最後の戦いを前に、舞台を去ったナシェルの行く末を描いた、書き下ろし「ロードス島伝説 終章」を収録。亡国の王子にして天空の騎士、栄光の勇者にして伝説の英雄こと、ナシェルの物語、ここに大団円を迎える。
  • ロードス島伝説5 至高神の聖女
    甦った魔神と人間との戦いは、大詰めを迎えつつあった。モス連合騎士団と“百の勇者”によって、魔神はその生まれ出た地スカードに追いつめられたのだ。だが、ロードスの力を一つにできたはずのナシェルは逝き、魔神王を倒す希望は、七人に委ねられる――魔神戦争の真の結末を、聖女フラウスを通して描く、著者渾身の「伝説」完結編。

ロードス島伝説 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川スニーカー文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

ロードス島伝説 に関連する特集・キャンペーン