北帰行

北帰行

作者名 :
通常価格 842円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

旅行代理店を営む卓也は、ヤクザへの報復を目的に来日したターニャの逃亡に巻き込まれる。組長を殺された舎弟・藤倉は、2人に執拗な追い込みをかけ……東京、新潟、そして北海道へ極限の逃避行が始まる!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB

「北帰行」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年10月22日

非常にスピード感のある作品。
北というテーマがシンプルでありながら読み手を高揚させる展開の中で巧く使われている。
佐々木譲氏に一本取られました。まさに脱帽です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月11日

或いは本作は、ドラマや映画のような映像作品の原案として好適かもしれない。キーパーソンが整頓されていて、各々が面白い特徴を有していて、展開は速く、アクションも佳い…読み始めると、どんどん引き込まれてしまった愉しい作品である…

因みに「作中の稚内」だが…「実際の稚内」を巧く「作品世界」のものに料理して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月02日

へたすると単なるご都合主義な展開と取られてしまうかもしれないが、でも妙に納得できるというか必然な展開に思えて、大変、おもしろく読んだ。
おさまるようにおさまった主人公たちはともかく、卓也のお母さんが一番かわいそうではある。
解説で紹介されていた「新宿のありふれた夜」を買ってしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月05日

佐々木氏の作品は警察モノばかり読んできましたが、アクション系も非常によかった。
多くの登場人物が一人称で書かれていることで
、善と悪という区別ではなく、それぞれ事情を抱えた人間として受け入れることがてきる。
緊張感が高まる前に事態が進展するスピード感も、一気読みさせる理由のひとつだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月30日

分厚いけれど、先が気になり一気に読んだ。
スピーディーに進む物語、緊張感もあって、面白かった。ただ、多くの人が死んで、結末も切なくて、ちょっとやるせないかな。。。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,943

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!