英語は「インド式」で学べ!

英語は「インド式」で学べ!

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本人が英語が苦手なのは「ネイティブ式」にこだわっていたからです。中学校、高校、大学と、10年間も英語を学んでいるのに、たったのひと言も英語がしゃべれないのには理由があった。日本人が最も学びやすい英語学習法を研究した結果に行きついた「インド式英語学習法」で、世界標準の英語を身に付けよう!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
296ページ
電子版発売日
2013年10月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    書いてあることがすべて正しくて、今までの英語学習方法が間違いとは思わないけれど、
    なかなか面白く読めた。
    英語をしゃべる人って、なんとなくNativeが多いと思っていたけど非Nativeが圧倒的に多いというあたりは面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月17日

    名著。超実践的な英語術だと思う。僕は知識もモチベーションも無いので、こういうすぐ使える理論系の本は大好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月18日

    英語はツール。すごく共感!TOEICも、就職や肩書きのツールと考えるとわかりやすい。何のために英語を勉強するのか、考えさせてくれる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月03日

    書いてあること、やるべきことはとても簡単。だから『英語の勉強』へのハードルがほぼなくなり続けられる。
    勉強というよりかは遊びに近い。
    学習本は続けられるかが肝なので、その点ではかなりの良書。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月17日

    英語はインド式で学べ!!
    母国語を英語で話す人間より、インド人であったり、フィリピンであったりと、英語が母国語じゃない人たちが話す英語の方がマジョリティなんだよね。
    確かにインド人、フィリピン人の英語は上手い!
    マレーシアもカタコトだけと大体の場所では通じるもんなー
    日本も見習う必要ありですな!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月28日

    すごくわかりやすくポイントが書いてあり、あっという間に読み終わりました。
    帰国子女の旦那にも伝えたら、良い勉強法だと言っていたので、あとは実践!
    今のところ、言葉にしたいことが前より出てくるようになり、効果を感じています!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    英文に挑戦する勇気がもてた。

    裕美 2014年06月11日

    この本を読んでから頭が柔らかくなって英語教師と話しやすくなりました。
    動詞に注意して話すとこんなに変化が現れるとは思いませんでした。
    ありがとうございます!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

     英語を話せる人の大半が非ネイティブで、そのほとんどがインド人。
     そのインド人の英語学習方法が日本人に合ってるから、その方法で勉強しなさいよ、て1冊。
     正しい英文法を学びたい人にはまったく向かいないけど、英語がとりあえず相手に通じればいい、て思ってる人にはいいかな、て思う。

     ただ、本の構成と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月28日

    sound, find, give
    英語で大切なのは動詞

    I find English the tool of communication.

    私はなんのために英語を学んで世界を広げたいんだろう?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月25日

    インド式英語について知りたくて読書。

    Sound・find・give基本動詞3を応用するシンプルな方法。
    面白いかも。取り組んでみることに。

    確かに単語だけではなく、センテンスで伝えないと通じない。

    今、必要な英語は、読み書きよりも、空港でのトラブル回避や客先での交渉、道を訪ねたり、ホテルでの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「英語は「インド式」で学べ!」に関連する特集・キャンペーン