冤罪(鶴見京介弁護士シリーズ)

冤罪(鶴見京介弁護士シリーズ)

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

河川敷の車から、男の死体が発見される。練炭自殺かと思われたが、不審な点があり、男と関係のあった銀座ホステス美奈子に容疑がかかる。弁護人の鶴見が調査を開始すると、彼女の周りで数名の男が死んでいる事が判明した。疑惑をもつ鶴見だったが、ある団体と美奈子の繋がりが浮かび……。悪女か、聖女か? 魔性に翻弄されながらも真実を求めて闘う弁護士。長編ミステリー。渾身の書き下ろし。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
シリーズ
鶴見京介弁護士シリーズ
ページ数
320ページ
電子版発売日
2013年10月04日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

冤罪(鶴見京介弁護士シリーズ) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月13日

    先入観持たずに読んだが
    かなり面白かった。

    著者の主張もうなづけるし
    伏線も見事。

    鶴見弁護士シリーズ読んでみようと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月09日

    次々に出てくる状況証拠に、被疑者はどこまでも「黒」に思え、題名との関係はどうなのかと、最後まで読者の興味をひきつける。作者のストーリーテリングに○。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年11月27日

    初めて読みました。読みやすかった。
    尊厳ある死について考えてしまった。言っていることもわかるけれど、人間とは考えは変わっていくものなので現在の状況なんだろうな。
    あのとき死ななくてよかったって思っている人はたくさんいると思うし、ただ反対にあのとき死んでいればよかったって思う人もいるかもしれない・・・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年06月30日

    ▼美しい美奈子にみ〜んな男性は憧れる。どこに行っても目立ってしまうし・・・。はぁ美人っていうのも、いろいろ大変なのね。
    ▼行動が怪しいのに、口はやたらと堅くて、なかなか真実を語りたがらず、でも自分は無実だと言う美奈子。真実がわかるまでが長かった〜。
    ▼事情がわかってしまえば理解できるようなできないよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

冤罪(鶴見京介弁護士シリーズ) の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング