この関係悪化の時代に嫌中、媚中を超えた冷静な議論ができるのは次世代だ。ビジネスマンのみならず、中国に少しでも関心のある人は必読、いまとこれからがわかる中国論の誕生。

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
338ページ
電子版発売日
2013年09月27日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

これからの中国の話をしよう

Posted by ブクログ 2015年02月01日

「テーマで世界を見る時代」というのがとても印象的だった。単一主義の日本を何とかしようという二人の熱意が伝わりました!中国について語っている二人ですが、中国への想いや話を通じて、その先に日本や中国や世界を良くしたいっていう目的をもって活動されてるんだなってことが自然と伝わってくるようなパワーに溢れた本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

これからの中国の話をしよう

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月01日

博報堂で若者研究を専門に行っている原田氏と中国で日本人オピニオンリーダー的存在の加藤氏の対談本。

80後と90後での考え方・ファッション・人生観・ブランドに対する考え方の違いについては詳しく書かれています。

また、421構造(80後の前半の世代の多くが夫婦二人が一人の子供を育てながら、それぞ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?