パンダをいくらで買いますか? ストーリーで学ぶファイナンスの基礎知識

パンダをいくらで買いますか? ストーリーで学ぶファイナンスの基礎知識

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

身近なモノの値決めの仕組みから企業価値評価まで、ファイナンス理論の常識とセンスが、読むだけで身につく画期的入門書。

MBAコースの超人気講師がファイナンス理論の基本知識をやさしく、深く、解説します!

この1冊で自分をレベルアップ!
本書はファイナンスのエッセンスを丸ごと煮詰め、やわらかいストーリーで包みこんだ“新食感"のテキストです。お読みいただくだけで、ビジネスパーソンとしてのレベルが確実に上がります。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
日経BP
ページ数
188ページ
電子版発売日
2013年09月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

パンダをいくらで買いますか? ストーリーで学ぶファイナンスの基礎知識 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年01月03日

    収益還元法:将来のキャッシュフローから現在価値を算出する方法。DCF法ともいう(Discounted Cash Flow)。

    収益還元法の計算に必要な三要素ART:
    Amount キャッシュフローの金額
    Rate 金利(割引率)
    Time キャッシュフローが発生する時期

    割引率は将来のキャッシュ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月19日

    投資の意思決定のためのNPV。会計の本では、なかなかわからず苦労。この本は、サラッと読めて、とてもわかりやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月10日

    身近なモノの値決めから企業価値の評価まで ―― 。ファイナンス理論の基礎をわかりやすく伝える入門書である。


    プロローグ ようこそ! ファイナンスの世界へ
    レッスン1 「パンダの値段」はいくらか?
    レッスン2 「会社の値段」はいくらか?――企業価値を計算する
    レッスン3 ケーススタディ――投資の意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月21日

    ファイナンスとは?を知るにはすごく面白い本。最後の方は少し難しくなるが、おれを読んで勉強するきっかけになるかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月25日

    *****
    献本をいただいた一冊。1日で一気に読めた。
    ファイナンスの大事な役割の一つは「モノの値段」を決めることだという主張が一貫して貫かれていて、入門書としてとても分かりやすく読めた。
    DCFやNPVやWACCなど、何となくで知っている言葉の輪郭がはっきり理解できたのが一番の収穫。
    *****

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月04日

     パンダはいくらで買いますか?

     パンダという生き物自体には値はついていないそれをつけるのがファイナンス理論という物なのだそうだ。

     パンダ編では淡々と軽い感じでお話は進んでいくがやはり実務編となるとそれなりのボリューム感に圧倒される。しかしこの考え方はいろいろなところで頻出するものであり一度覚...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月01日

    ・ファイナンスの世界では、簿価ではなく時価が中心。
    ・バリュエーションのためには「収益還元法」が最適。
    ・「今日の100円は明日の100円より価値がある」。
    ・収益還元法の3要素。①キャッシュフローの金額。②金利(割引率)、③キャッシュフロー発生時期。
    ・フリーキャッシュフロー=営業利益×(1-税率...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月01日

    パンダは最初の方だけで、後半戦は普通のファイナンスの話になってくる。フリーキャッシュフローからNPV(正味現在価値)を求めて、投資判断をするところまでで本書は終わっているが、最後の方は実務として行わないとあまり意味がなさそうに感じた。

    読みやすいか?と言われると、パンダのところまでは読みやすいが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    ●収益還元法の考え方を学べた。会社の価値は、バランスシート上の資産のことではなく、キャッシュフローを生み出す力のことを言うのは知らなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月26日

    ファイナンスとバリュエーションの知識とスキルはある程度あるので斜め読みというか15分くらいで飛ばし読み。
    割引率とかDCFとかよくわからない自称ド文系のような人にはよさそう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング