ゴー宣SPECIAL いわゆるA級戦犯

ゴー宣SPECIAL いわゆるA級戦犯

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「A級戦犯」と簡単に口にするが、あなたは東条英機他27人の、いわゆる「A級戦犯」たちが何をやったか、やっていないか、じつは何も知らないのではないか? まるごと「A級戦犯問題」の本!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
65MB

ゴー宣SPECIAL いわゆるA級戦犯 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年08月12日

    戦勝国が敗戦国の個人の罪を問えるのか、
    重光外相の生きざまに興味を持った。
    a級戦犯の言葉だけ知っていても意味はない。
    メディア、世論が一斉に動く時は冷静に観察すること。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月06日

    戦勝国の勝手な都合で「A級戦犯」にされ、それに同調するかのごとく未だに罪人扱いされ分祀しろなどと侮辱されている。これでは「死に損」だと遺族が思ったとしても無理はない。
    戦前の大衆の多くは「断固、戦争すべし」と煽りながら負けると英雄視したはずの軍人を犯罪者扱いし、自分は初めから平和主義者だったかのよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月18日

    「いわゆる」A級戦犯でしかない。国体を護りとおしたヒーロー列伝。未曾有の国難に立ち向かい勝利した先人の生き様を我々は継承しているか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月03日

    すべてが『戦争論』につながっている。
    戦後史を深く理解するためにも必読の一冊。
    A級・B級・C級は罪の重さではない。そもそも東京裁判自体が裁判としてまったく成立していないことはこれを読めば自明のことだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月22日

    いまや国際的には常識となりながら、当事者である日本人が忘れている「東京裁判は法的根拠の無い、勝者による日本への復讐と見せしめのためのショーであり、そもそも裁判として成り立っていない」という事実。その裁判にいわゆる「A級戦犯」として起訴された人々はいかにして選ばれ、裁かれたのか?そもそもいわゆる「A級...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    [○2007/09/17完読]先人たち、また先祖に感謝することは大切なことだと、若い人達にも感じて欲しいと思いました。大人になってこの分野の本を読むと、人類って私が少年期に感じていた(単なる妄想?)程、進歩してないのだなぁ、と感じます。歴史の知識は、学校で勉強する年齢以上になって、社会経験を少し積ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月07日

    極東国際軍事裁判――文明の裁きを装った勝者による報復――によって「A級戦犯」とされた方々の名誉回復と魂の安寧を願って大半が書き下ろされたゴー宣SPECIAL本。
    それぞれの思想も、置かれていた立場も異なる人々が戦勝国の思惑で処断されたことを紹介するに止まらず、当時から現在にいたるまで「A級戦犯」とし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月03日

    日本の自虐史観の利点がわからない。

    その国の国民として誇りをもって立つ大地があり、誇りを持てる文化歴史があってこそ国際化社会でも通用する人材が育つと思うのだけど。

    なぜ教育は「自国を守るためにやむにやまれぬ戦争」だったこと、戦犯とは戦勝国の都合によって決められたこと、自分たちの祖先は何ら恥じるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月07日

    実は、1番大事なことは、日本人がきわめて流されやすくて、長いものに巻かれて一緒になっていろいろなものを批判するのが大好きな性根を持っているこということかもしれません。

    とこれも、この本に載っかって書いているので、実は天つばなんですけどねぇ。

    教育が行き届いちゃうと、洗脳になって、ここから先考えて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月04日

    太平洋戦争の勉強は、いろんな資料を読んで、多面的な知識と見解を学び、何が正しいかジャッジする作業が大変。
    小林よしのりの、この手の本は初めて読んだが、多いに学ぶことがあったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ゴー宣SPECIAL いわゆるA級戦犯 に関連する特集・キャンペーン