アンティークFUGA 2

アンティークFUGA 2

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 565円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

骨董店の息子・風雅は、不機嫌そうなイケメン精霊・シャナイアを呼び出してしまったことで、つくも神が見えるように。その能力を生かし、「中学生の目利き」として頑張る中、名門美術館から依頼が届き……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年11月04日
紙の本の発売
2013年09月
サイズ(目安)
3MB

アンティークFUGA 2 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年05月20日

    FUGA2冊目は、ツケで骨董皿を買った三枝シェフが登場。メインは風雅と紗那が探し求めるコルノを首から下げた晴香が働く「津田美術館」と対の骨董品。
    紗那の無神経さをなじる風雅だが、美術館の学芸員にずけずけとつくも神たちの声をあびせかける風雅も、まぁ中学生だから仕方ないという言葉以外では片づけられないの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月03日

    2巻が出ていたので購入。すぐに読み終わってしまう量ですが
    今回も楽しい時を過ごせました。
    アンティークにはそれほど興味はありませんが
    こういうものがあるんだーと不思議な気分に浸れました。
    3巻早くでないかな!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月26日

    前巻同様、読みやすくサクサクっと読めた。骨董のことは全く知識がないけど、安心して読める。巻末に少し説明書きもあるけど、カラーで見てみたい。読んでるとテレビのなんでも鑑定団を思い出す。FUGAの鑑定士は中学生と精霊だけど。。
    次巻から両親のことが少しずつ分かってくるのかな?楽しみ^^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月07日

    光と影‥。


    紗那兄さんの俗っぽさにますます磨きがかかってますねぇ。

    最後の方には新しい精霊も登場して今後の展開が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

アンティークFUGA のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています