不格好経営

不格好経営

作者名 :
通常価格 1,361円 (1,238円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「経営とは、こんなにも不格好なものか。だけどそのぶん、おもしろい。最高に」―。なにもそこまで全部やらかさなくてもという失敗のフルコース、悪戦苦闘の連続を、創業者が初めて明らかにする。

ジャンル
出版社
日本経済新聞出版社
ページ数
266ページ
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2019年04月27日

    目的: 会社経営において大切なことを学ぶ。

    目的達成度: 4.8

    ★最大の学び・気付き→アクション

    1.南場さんが考える理想の組織は下記の通り。
    「同じ目標に向かって全力を尽くし、達成した時の喜びと高揚感を経営の中枢に据える。互いに切磋琢磨し、時に激しく競争しても、チームのゴールを達成したとき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月19日

    DeNAの創業者の南場智子さんの自伝。ユーモアあふれる文章が快調なテンポで語られ、最後まで一気に読み通してしまった。コンサルティングファームで経営者の相談にのっていた著者が、自分でやってみたら?と言われて一念発起、経営に携わる中で、壁にぶつかり、転んだり助けられたりしながら、著者もまわりのメンバーも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月20日

    最高に面白い。一気読み。
    ユーモラスでチャーミング。皆さんのキャラも立っている。
    素晴らしいチーム。今後も応援しています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月13日

    DeNAの南場さんの自伝。
    設立当初から現在に至るまでのDeNAの成長がわかり、風通しが良く成長意欲あふれる社員の方々の魅力が伝わってきました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月02日

    めちゃくちゃ良かった。DeNAはオークファンを個人開発していた川崎修平氏が居なければ存在しなかったとも感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月16日

    本書全体を通して楽しく読ませてもらったが、特に7,8章が良かった。
    その部分には際立って南場さんの信念が詰め込まれていたからだと思う。


    私は本書を読むまで上下関係はハッキリして、けじめをつけるべきだと考えていた。しかし、南場さんはそういうのは苦手で、DeNAは社風、組織構造でもフラットになってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月04日

    この本は現DeNA社の創業者南場智子さんが自身の操業経験を振り返って書かれた自叙伝です。

    タイトルの通りうまくいった話よりも失敗談の方に重きを置かれて書かれている点が他の本とは少し異なるところかと思います。

    個性豊かなメンバーとのエピソードが面白く、あっという間に読んでしまいました。特に乙部さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    不恰好経営

    なし 2015年02月26日

    華々しさだけでなく、失敗や、組織のリーダー論が今までの当たりまえだと思っていた仕事への根本姿勢を変えさせらるには十分な内容でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

     1999年、DeNAの立ち上げから今に至る舞台裏を創業者が語る。
     元マッキンゼーのコンサルタント、その業務の中で
    「そんなに熱っぽく語るなら、自分でやったらどうだ」
     という一言が人生を変えた。
     コンサルタントから会社経営への変化は予想以上にキツイものだった。

     オークションサイトのサービス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月15日

    予想をはるかに超えて面白い!南場氏の飾り気のない文章が好印象で読みやすい。特に、元コンサルタントならではの視点が興味深い。コンサルタントとして経営に対して第三者の視点から助言するのと、経営者として意思決定の連続且つ、すべての決定に責任を負うのとではまるでプレッシャーが違う。本書を読んで強く感じたこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「不格好経営」に関連する特集・キャンペーン