陽炎時雨 幻の剣 - 歯のない男
作者名 :

1巻配信中

価格 637円 (税込)

剣術道場の一人娘・七緒は、嫁入り前のお年頃。耄碌のはじまった祖父の秋重治左衛門のもと、師範代として稽古をつける日々。町のやくざ者を懲らしめる、剣の腕と好奇心の持ち主でもある。ある日、道場の門前に男が行き倒れていた。ただの空腹だったというその男は、七緒や門人たちの前で、からくり人形を操り出すのだが……。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
343ページ
電子版発売日
2013年08月02日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

陽炎時雨 幻の剣 - 歯のない男

Posted by ブクログ 2014年03月30日

新シリーズ第一弾
兄を殺された町道場の娘七緒(剣の腕と好奇心の持ち主)と祖父と共に活躍の物語
今回は大久保長安の秘密に
登場人物も普通、しかし背景が不明な部分が多い

このレビューは参考になりましたか?