学校の怪談

学校の怪談

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

夏休みを明日に控えた終業式の夜、取り壊しが決まり、立ち入り禁止の旧校舎に、一人の先生と数人の生徒が迷い込み、閉じ込められる! なぜか出られない校舎の中、トイレから聞こえるのは行方不明の女の子の声、追いかけてくるのは死んだはずの用務員さん……!? 子供たちの間で囁かれる恐ろしい噂話が、現実になって彼らを襲う! ある夏の夜に子供たちが経験する、謎と、恐怖と、友情の物語。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
232ページ
電子版発売日
2013年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

学校の怪談 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月25日

    子どもの頃は怖かったことも大人になれば怖くなくなる。

    昔を思い出しながら楽しく読めた本でした。

    笑いも、ちょっとした感動もあっていい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月11日

    こわいです。怖いですけど、助けあって旧校舎から脱出できてよかったです。旧校舎はホラーの定番ですよね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月04日

    帰省中に読む本がなくて、娘の本を拝借。序盤から引き込まれて、ハラハラしながら一気に読みました。小学生の頃の怖いもの見たさを思い出して、懐かしい気持ちになったり、切なくなったり。たまには小説もいいですね〜♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月04日

    小学生の夏休みに観にいった映画「学校の怪談」。当時小学校低学年の自分には刺激が強く、主人公たちが旧校舎に閉じ込められている場面の閉塞感は、いまだに覚えているほど。
    この本は映画とはほんの少し違うけれど、結構楽しめる。読みながら当時の自分のおばけへの恐怖心を思い出し、すごく懐かしくなった。
    映画を観た...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月02日

    映画学校の怪談の1を書き下ろした一冊。
    こうして少年少女はひと夏の体験を糧に、成長していくのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月14日

    小学生の頃は信じてた七不思議。怖い話とかしたなぁとか懐かしい気持ちになりました。トイレとか鏡とか見れなかったり、階段を何回も数えたり。自分と重ねながら読み進めました。鬼島さん?がちょっと可愛かった(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月31日

    大人になって書店で見つけた瞬間、小学生の少ないお小遣握りしめ、たまにやってくる図書の出張販売で購入したときのことを峻烈に思い出しました。

    当時公開された同名映画をそのまま小説にしたので展開が早い早い!
    学校という誰もが知っている空間なので余計な修飾表現もなく読みやすいのが特徴です。
    ただ大人になっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    夏休みを明日にひかえた終業式の夜、立ち入り禁止の旧校舎に、一人の先生と数人の生徒が閉じ込められた。謎と、恐怖と、友情の青春小説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月01日

    懐かしさから一目惚れで購入。
    作劇の都合というべきか、用務員フェルノやテケテケがいないのは物足りないながら、怪談の怪談たる所以ともいうべき伝承・噂話の表現とそれを利用した展開には納得の一言に尽きる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    映画と少し変わった展開がありました。エプロンお化けなど… 子供たちに読んで欲しい作品の一つ。 純粋な気持ちを失いたくないなーと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています