地球のささやき

地球のささやき

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

酸素も無線機も持たず一人で八千メートル級の山を登り尽くしたメスナー。古代ケルトの魂を甦らせるアイルランドの歌姫エンヤ。無限の優しさを湛えたダライ・ラマ法王……。人間に秘められた無尽蔵の可能性を綴る。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2013年07月18日
紙の本の発売
2000年10月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

地球のささやき のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年09月15日

    こんな方がいらっしゃったんですね。
    星野道夫さんや池澤夏樹さんが好きな人は読むべき!
    地球交響曲も近々見たいなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月18日

    ずいぶん前に読んだ本が
    こうして文庫の形で読めることがうれしい
    もう一度
    「地球交響楽」を
    第一章から観なおしてみようかな
    と 思っている

    ここに 紹介されている
    人たちは20年たった今も
    輝いている

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最近文庫で読み直しました。・・・初出から10年以上経つのに、古びない、というより、さらに、メッセージ性が強くなっているような本。ガイアシンフォニーの制作の一端をかいま見ることができます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    映画「地球交響曲」監督の龍村仁さんのエッセイ。世界で超人的な活躍をする人々と交流している人は、やっぱり凄いことを学び、考えているのだなあと思います。
    その体験を分けてもらえるエッセイ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月22日

    北海道に旅している途中に、青森の親戚の家にお世話になった。
    そのとき、親戚のにいちゃんから貰った本

    感じたことがあるけど、整理したことのなかった考えとかがかかれていて、あぁこういう感覚だったのか。と納得させられるものが多かった。

    この人はすごく自分の感覚を整理していて、信じる人だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    たまたま古本屋で手に取ったら、ガイアシンフォニー関連。
    旅行の間なんども読んで汚れて、次の旅行で同行したともだちに貸したらともだち泣いて。
    気に入ったみたいなので誕生日にプレゼントしようと、再び古本屋へ。
    一冊あったので手に取ると、サイン入りだった。
    いい贈り物になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月14日

    何度かお会いした後だから、まるで監督が語るかのように文章が入ってきた。
    ページを折った(好き、とか、なるほど、とか)箇所は6箇所。
    多いとみるか、少ないとみるか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています