私の日本古代史(上)―天皇とは何ものか――縄文から倭の五王まで―

私の日本古代史(上)―天皇とは何ものか――縄文から倭の五王まで―

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

古代史とは「日本」の深層を探ること――日本という国号はいつ成立したのか? 大王家はなぜ天皇へと変わったのか? 万世一系に断絶はなかったのか? そして最大の謎、『古事記』は果して偽書なのか? 縄文以前から国家としてのシステムが整う天武・持統朝まで、通史として俯瞰し見えてくる新たな歴史像! 上巻

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮選書
ページ数
344ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
12MB

私の日本古代史(上)―天皇とは何ものか――縄文から倭の五王まで― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年04月15日

    著作集をすでに読んでる人からすると、簡易版に見えてしまうかもしれない。新しいアイディアも盛り込んであるようで、著者の年齢を考えると素晴らしいと思う。
    プロ・アマ関係なく勉強になる本という感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月01日

    この本で、古代日本史にはいまだ数多くの論争がある事を知る
    著者の自説についてはことごとく説得力薄いために全部保留
    この程度で第一人者っていうのはかなりマズくないですか

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月21日

    「売らんかな」のキャッチフレーズには閉口

    著者の長年に亘る歴史研究の総決算というべき通史の前半部である。「天皇とは何者か」、という惹句につられて読みはじめたが、その回答などどこにも書かれていないので閉口する。
    こういう「売らんかな」のキャッチフレーズは、たいてい出版社の担当者が考えるらしいが、本編...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

私の日本古代史 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮選書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング