日本の歴史 本当は何がすごいのか
作者名 :

1巻配信中

価格 626円 (税込)

知っていますか?日本の“いいところ”。伝統と文化の魅力がわかる14話。「和歌」「わび・さび」「もののあわれ」「老舗」などユニークな伝統と文化を生んだ日本の魅力を、美術史の国際的権威が、通史のかたちでわかりやすく説き明かす好著。

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
271ページ
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

日本の歴史 本当は何がすごいのか

Posted by ブクログ 2013年10月26日

日本人の魂の記憶をインストール。

日本人が日本を知る必要性。
勿論、魂は色んな人種で在ってきた。その上で、
何故いま、日本に産み落とされたのか。
何故いま、魂は日本人を選んだのか。
ルーツを知り理解し腑に落とすことで、
今に感謝し未来を納得して歩む手助けになる。

WAKYO仲間がシェアしていた本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日本の歴史 本当は何がすごいのか

Posted by ブクログ 2013年05月25日

チームラボ代表の猪子寿之さんに影響を受け再び日本史をさらっとおさらいしつつ日本の歴史が
現在の日本にどのように優位に働いているかを知りたかったため手にとりました。

日本の歴史から生まれる文化の連続性(美術や文学作品、文化など)に関連して歴史を紐解きながら
その政治や経済が文化にもたらした影響から系...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日本の歴史 本当は何がすごいのか

Posted by ブクログ 2012年10月28日

井沢元彦氏の逆説シリーズを読んでから、一人の著者が、全ての歴史を解説している「通史」を読むのが私の一つの楽しみになっています。この本の著者である田中氏の本は、私は初めて出会いました。

井沢氏同様に、日本の「通史」を書かれていますが、その視点が、彼の研究課題であった「美術品」であることが特徴です。美...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日本の歴史 本当は何がすごいのか

Posted by ブクログ 2014年05月03日

神話・縄文時代から現代までを14章で概観。お金でも権力でもない、人間のあり方、文化の歴史として。

改めて、西洋至上のマインドコントロール下にあったことがわかる。

このレビューは参考になりましたか?

日本の歴史 本当は何がすごいのか

Posted by ブクログ 2013年07月05日

戦後の教育を受けたからか、国粋主義的な言説を胡散臭く思うイデオロギーが染み付いてる感覚がある。でも自分たちの立脚点を見つめるのはだいじ。日本人の感性や価値観に従うとそうはならないだろうなと感じていた、習ってきた歴史の違和感を説明してくれてる感じはする。でも言葉が貧弱というか、もう少し何かが必要な感覚...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日本の歴史 本当は何がすごいのか

Posted by ブクログ 2013年01月18日

戦後の日本史授業の内容を頭から疑わない人には目からウロコが落ちるか全否定してしまう戦前ならある程度は常識(作者の美術者としての主観が入るし、戦前でも西洋バンザイな風潮もあるので全部ではない)だった歴史の入門編、なので比較的サクサク読めます

このレビューは参考になりましたか?

日本の歴史 本当は何がすごいのか

Posted by ブクログ 2013年01月07日

この本を読んで歴史を学べば、試験勉強としてでなく、教養として身につくと思います。

素直に本の内容を受け取ると、日本は世界に負けない文化と伝統を持っている。ただ、海外では幕末以降しか知らない人も多い。ヨーロッパとの発信の差を感じます。


特に勉強になったのは神仏習合。世界では、紛争の種となる問題を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

日本の歴史 本当は何がすごいのか

Posted by ブクログ 2013年01月03日

学校で使われる日本史の教科書と合わせて読ませると、自分の頭で考える日本史学習ができるかもしれない。同じfactをみても、それをどう解釈するかでこうも違う歴史観が展開されるのだ…というコトを再認識する一冊。
無批判に他人の書いたもの、言ったコトを受け入れる危うさに気づかせてくれる一冊とも言える。

このレビューは参考になりましたか?

日本の歴史 本当は何がすごいのか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年09月01日

この本は、明治以降だけの本にしても良かったかもしれない。

-----------
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成24(2012)年9月1日(土曜日)弐
        通巻第3741号 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(書評特集号)

日本史の疑問...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?