ギャグ漫画の巨匠2人が奏でる「不安」「願望」そして「笑い」の先にある物語! ――とある日本の地方都市が、犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘プロジェクトの試行都市となる。市長は一般市民には何も知らせずに元受刑者の過去を隠し転入させるというこの更生促進事業を受け入れた。移住するのは、凶悪犯罪を犯した11人の元受刑者。はたして、このプロジェクトの行方は!? 貴方の隣人が凶悪犯罪を犯した元受刑者だったら。罪償いし者達と罪未だ犯さざる者達の輪舞! ここに開幕!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2013年06月14日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 羊の木 1巻
    完結
    通常版 1巻 648円(税込)
    ギャグ漫画の巨匠2人が奏でる「不安」「願望」そして「笑い」の先にある物語! ――とある日本の地方都市が、犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘プロジェクトの試行都市となる...
  • 羊の木 2巻
    完結
    通常版 2巻 648円(税込)
    犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘プロジェクトの試行都市となった魚深(うおぶか)市。そんな中、魚深市では、奇祭「のろろ祭り」が始まろうとしていた。元受刑者たちも参...
  • 羊の木 3巻
    完結
    通常版 3巻 648円(税込)
    犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させるという、政府の極秘更生事業の舞台となった魚深市。奇祭「のろろ祭り」の騒動も落ち着き、町は平穏を取り戻すかに見えたが……山上たつひこ氏の書き下...
  • 羊の木 4巻
    完結
    通常版 4巻 648円(税込)
    とある地方都市の住民と元受刑者11人の物語、いよいよ佳境へ。犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘更生事業の舞台となった魚深(うおぶか)市。市長は一般市民には何も知らせ...
  • 羊の木 5巻
    完結
    通常版 5巻 648円(税込)
    犯罪を犯し刑期を終えた元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘更正事業の舞台となった魚深(うおぶか)市。 市長・鳥原秀太郎(とりはら・しゅうたろう)は一般市民には何も知らせずに過去を隠し元受刑者11...

羊の木 1巻

Posted by ブクログ 2016年01月21日

「危ういバランス感の上に繰り広げられる日常」

元受刑者を地方都市へ移住させる政府の極秘プロジェクトが巻き起こす、ある漁村の顛末記。山上たつひこのストーリーと、いがらしみきおの記号的で空虚な絵のタッチが不思議なマッチングを見せている。日常風景に民俗的なホラーとギャグが重なり、展開の緩急も読めない。名...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 4巻

Posted by ブクログ 2013年11月14日

ストーリーがどんどん膨らんで展開していく。でも、話がバラバラにならずにまとまってる。根っこの主題がはっきりしてるからかな。どことなく不気味で、シリアスでちょっと恐いマンガやけど、ところどころにブラックな笑いも織り交ぜられてて、他ではなかなか味わえない空気感。既に次巻が楽しみです。
巻末の書き下ろし短...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 3巻

Posted by ブクログ 2013年11月14日

『のろろ祭り』が終わって一段落したと思ったら、新住民同士が妙に近づいたり、彼らのうちの誰か一人にとてつもない過去があると判明したり。市長も何か怪しいしね。話の展開のテンポがとても良いのかなと感じます。上手く表現できないので、ちょっとでも興味のある方は読んだほうが良いと思います。
今巻の書き下ろしの短...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 2巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月13日

第1巻が起承転結の『起』なら、今巻は正に『承』。メインは『のろろ祭り』。話の本題・核に入ってきたなと。。祭りで発生するトラブルの中で、街に元々住んでいた人々と移住してきた人達の間での微妙な心理の変化が刻々と描かれていて、あっと言う間に読み終えてしまった。後半には新たな人物や問題も発生して次巻さらに期...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 1巻

Posted by ブクログ 2012年10月02日

全然笑えない、でも笑えちゃう。
無責任な市長が行った前代未聞のプロジェクト。
不穏な空気が充満する町、l何が起こるのか分からない気持ち悪さ。
嫌な汗をかきながらもページをめくる手が止まりません。

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月05日

人が人を殺すときってどんな心境なんだろう?と考えた事がある。

対象に明らかな殺意や憎しみを持って殺人を犯す人間と、平穏に日常を暮らす人間のとの溝は、たった一筋の溝ではあっても、想像を絶するほど、とても暗くて深い。

殺人事件を起こした11人の受刑者を、平穏に生活するひとつの町が更正の為に迎え入れる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 1巻

Posted by ブクログ 2012年01月25日

面白いのは間違いないんだけど、怖いというか気持ち悪いというか、所々でゾワゾワと不安な気持ちになった。
受け入れた元受刑者の起こした事件が、千差万別な上重大な犯罪も多いのに驚かされた。加害者に同情の余地のある事件ならまだしも、強盗殺人、強姦など確かに自分の隣人だったらまず恐怖を覚えるような罪状も並ぶ。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 5巻

Posted by ブクログ 2016年01月08日

不思議な読後感。
新しい住人として迎え入れられた犯罪者たちに、少しばかりの愛は与えられるのだろうか。
いがらしみきおの人を不安にさせる絵やセリフ回しは妙に癖になる。

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年03月10日

町の極秘プロジェクトははたして
成功だったのかどうかは、結局の所
読者に委ねる形で幕を閉じたけど、
この危険な状態の連続に終始ドキドキさせられた。
人は変われる部分もあるし、どうしても
難しい部分もある。割り切れるものじゃない。
元犯罪者との共存について、私たちであれば
どう接し考えていくべきなのか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

羊の木 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月01日

絵の雰囲気と、作品の世界観のギャップがいい。

元凶悪犯を更生するために小さな漁村に、
秘密裏に住まわせるプログラムが始まる、
という設定がまず面白い。
秘密を知るのは町長をはじめとした村の実力者3人。
しかし、異変を感じ始める町民もでてきて、
ついに事件がおこる…。

登場キャラの人間性もリアルで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?