「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方 ― 決算書だけではわからない「儲かる仕組み」はココを見る!

「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方 ― 決算書だけではわからない「儲かる仕組み」はココを見る!

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

なぜあのぱっとしない会社は不況でも増収増益なのか?
売上アップ、競合他社分析、投資先選定……、
有価証券報告書の「読み方」がわかる8つの物語。
営業・就活生・個人投資家も“有報”は必読!

有価証券報告書には、会社の決算情報だけではなく、
ビジネスモデルや経営課題など、有用な情報が満載。
粉飾決済を見抜き、これから伸びる有望な投資先、就職先をみつけることができます。
情報の宝庫である「ユウホウ」の読み方をストーリー仕立てで学べる1冊。


【目次より】
≪仕事編≫
■第1章:売上を伸ばすための企業リサーチ術
~マクドナルドは安いから売れるのではない
・なぜあの会社は不況でも増収増益なのか
■第2章:営業マンのための有報活用法
~なぜ、ぐるなびは理想的なクライアントなのか
・断られない営業先の選び方
■第3章:ダマされないための有報速読術
~嘘つき企業はこうして暴ける
・粉飾決算の見抜き方
≪投資編≫
■第4章:不動産投資で儲けるためには
~なぜ多くの人は不動産投資で失敗するのに、住友不動産はボロ儲けなのか
・不動産投資で成功するためのポイント
■第5章:株式投資で儲けるためには
~なぜ投資をするなら武田薬品なのか
・株式投資に大事なことはすべて有報に書いてある
≪起業編≫
■第6章:フランチャイズで儲けるためには
~なぜ小さな定食屋がグローバル企業に急成長できたのか
・フランチャイズは思うほど楽ではない
■第7章: ITビジネスで儲けるためには
~なぜミクシィを始めたら2年半で上場できたのか
・なぜ起業するならITが一番いいのか
■第8章:なぜ会社を上場させたら億万長者になれるのか
~なぜディズニーシーはディズニーランドの18年後にオープンしたのか
・なぜあの社長は役員報酬をもらわなくても大儲けなのか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
プレジデント社
ページ数
307ページ
電子版発売日
2013年06月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方 ― 決算書だけではわからない「儲かる仕組み」はココを見る! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年12月08日

    有報の使い方を実践を通して教えてくれる本。
    可能であれば、手元にEDINET等で実際に有報を見ながらじっくり読み進めてみることをオススメする。
    特に有報の使い方がわからないビジネスマンの方にはうってつけなのでは。
    日頃有報を見る人間にとっても、参考になる探し方や視点はありました。

    有報の利用テクニ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月03日

    題名からも分かる様に、本書は(企業の現状がまとめられた)有価証券報告書の読み解き方を解説した本です。
    内容は小説仕立てで読みやすいので、「有価証券報告書って何?」と言う方でも十分内容が理解できるものとなっています。

    では、前置きはこの位にして以下に簡単に内容紹介。

    本書は公認会計士の著者が、マク...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月19日

    有価証券報告書の実用的な使い方が書かれた本。
    単に決算の公開だと思っていたけど、企業分析にいろいろ役立つんだなと認識。
    自分でも、株を始める時に使ってみようかなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月12日

    経営や企業分析などについての相談に対して、有価証券報告書を読み解きながら解決していく、小説形式のハウツー本。

    フランチャイズの仕組みや不動産業投資で儲ける方法など、本筋からはやや脱線したような記載も所々にあるものの、ライトな読口で読者を突っ返させる事なく読ませてくれる。

    因みに章の冒頭と末尾にサ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月05日

     投資の関係で、有価証券報告書の見方が解かりやすく解説されている本を探していました。
     どういったケースで有価証券報告書のどの部分を読むと良いかは簡単に書いてありますが、結論としては、有価証券報告書の全体像を知ったうえで、自分が見たい場所を決めて読むのがよさそうです。

     粉飾決算の話や、企業分析時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月14日

    有価証券報告書を目的別に使いこなす方法が解説されている。
    ストーリー形式で解説されるため、理解しやすく楽しんで読むことができる。

    経営への応用、営業への生かし方、起業へのヒントを探る、といったビジネスへの活用から、粉飾決算の見抜き方、優良企業の探し方、といった投資への応用まで幅広く解説されていて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月07日

    小説仕立てで有価証券報告書を親しみやすく説明していると思います。

    実務で有価証券報告書を触っている人には少し物足りないかもしれないです。よく知らないって人には、入門書とか触りとして、オススメ出来るとと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月12日

    かなり長い間積読にしていたので、mixiがSNSでイケイケな頃の業績が取り上げられていることに懐かしさをおぼえました。
    数年先の企業業績なんて本当にわからないもんですね…

    小説パートは色々ツッコミどころもあって正直どうでもいいのですが、本題の方は有報の読み方をいろんな角度から紹介していて「あ、この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月29日

    有価証券報告書はほんとうに役に立つものであると思った。企業選びの際も参考になるし将来的に株式投資をするときも絶対に見逃せないと情報がたくさんあることを知れた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月27日

    有報活用術の入門書として良い。
    ただストーリー設定があまりにもベタで、読んでいて気恥ずかしくなる。
    小説もどきを書くのに憧れていた人なんだな、きっと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています