ハプスブルク家の女たち

ハプスブルク家の女たち

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

王朝の歴史を彩った皇妃・皇女たちの群像。「美公」の妻と妹の歩んだ人生の明暗。貴賤結婚の苦難に耐えた大公妃。政治にも及んだ嫁姑の確執。時代を見失った最後の皇后。女たちの生きた、もう一つの帝国史。(講談社現代新書)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
237ページ
電子版発売日
2013年05月17日
コンテンツ形式
EPUB

「ハプスブルク家の女たち」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年05月30日

ハプスブルク家の女たち。サラエボで暗殺されたフランツ・フェルディナント夫妻にはこんな事情があったのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年08月12日

 列伝的。人生に焦点をあてているので『ハプスブルク家』にもまして面白い。フランツ・ヨーゼフを帝位につけることに執念を燃やした母ゾフィーとフランツ皇帝の妻である、かの有名な美貌のエリザベートの話が好き。まさにどろどろで。マルガレーテの知性、アルプス王の純愛に好感。「産む機械」「政治の道具」とみなされた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年05月23日

全体的なハプスブルクの系譜が分かったら、一人ずつにフォーカスして読んでみましょう。女を知れば、時代が分かるって感じの本

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月28日

○この本を一言で表すと?
 ハプスブルク家の女性のメイントピックを物語風に書いた本


○この本を読んで興味深かった点・考えたこと
・同じ著者の著作「ハプスブルク家」で書かれなかった時代を補完するような本かと思っていましたが、同じ時代でも女性側の視点や立ち位置で書かれていて、新たな視点でその時代...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年11月12日

面白かった。常に興味を満たせてくれる歴史の本や解説書はなかなか無いと思うが、この本は地理や政治や時代よりも、人物に焦点を当てておりとっても読みやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!