荒木村重 命惜しゅうて候

荒木村重 命惜しゅうて候

作者名 :
通常価格 750円 (682円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

織田信長に仕えたものの、あらぬ謀叛の嫌疑をかけられ、やむなく反旗を翻した荒木村重。戦国武将の心の葛藤を描いた傑作歴史小説。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
504ページ
電子版発売日
2013年04月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

荒木村重 命惜しゅうて候 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年09月21日

    そこそこ興味があったので読みました。
    織田軍団の一方面の大将でしたよね。
    先見の明がなかったと言ったところでしょうか。
    でも、生き延びたのは逆に先見の名があったようこと??

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています