数学版 これを英語で言えますか? Let’s speak Mathematics!

数学版 これを英語で言えますか? Let’s speak Mathematics!

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

数学と英語が同時に学べる! ●専門書や論文の内容がラクに頭に入る ●学会での英語の発表が楽しくできる ●英語の発想と理論的思考が身につく ●数学・物理の話題で会話が盛り上がる 英語を学んでいる皆さん、大学受験生の皆さん、 将来数学者や物理学者になろうと考えている皆さん、 世界に1冊しかないこの本で、Let's try!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
ページ数
302ページ
電子版発売日
2013年04月26日
紙の本の発売
2002年04月
サイズ(目安)
32MB

関連タグ:

数学版 これを英語で言えますか? Let’s speak Mathematics! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年05月24日

    [ 内容 ]
    英語と数学が同時に学べる。

    [ 目次 ]
    第1部 基礎訓練(集合・写像・論理;初等関数;初等幾何;数列と級数 ほか)
    第2部 実地訓練(入試に出た数式の英語発音)
    第3部 実践=大学で学ぶ方程式(相対性理論の方程式の英語発音;古典力学の方程式の英語発音;電磁気学の方程式の英語発音;量...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月31日

    数学に関する英語に興味を持ち始めて手に取った一冊。他の書籍でより数学英語を網羅している辞書的なものもあったが、とりあえず基礎の部分だけ導入として読んでみた。内容は、ひたすら高校数学を英語で紹介するだけだったが、自分の目的と割と一致していたからこれはこれで面白かった。時間があれば入試問題の章にも目を通...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    研究室のゼミや輪講で、音読する必要がある人はぜひ購入すべきです。
    また、面接試験のある大学院受験者も、買って損はないと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月19日

    数式、数字を英語で説明する際に、呼び方がわからない場合が多い。
    本書では、数学、物理学の方程式を、英語でどう読み下すかを集めている。
    銀林さんの「基礎からわかる数・数式と図形の英語―豊富な用語と用例」、
    工業英語のムックとともに利用している。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ブルーバックス の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング

数学版 これを英語で言えますか? Let’s speak Mathematics! に関連する特集・キャンペーン