お慕い申し上げます 6
  • 完結
  • 最新刊

お慕い申し上げます 6

作者名 :
通常価格 615円 (税込)
紙の本 [参考] 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

木の上で節子と語らう中、突如吐血した清徹。清玄、節子、そして家族が見守る中、刻一刻と近づく最期の“その刻”──。「友よ、さようなら」颯爽と走り抜けた清徹のその足跡は、周囲に大きな波紋を遺していく。清玄の道、節子の道、家族の道…。それぞれの心の行き着く先は──? お寺系、恋愛&無常ストーリー、ついに完結!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプ改
ページ数
211ページ
電子版発売日
2014年12月19日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「お慕い申し上げます 6」のユーザーレビュー

購入済み

すごくよかった

コンソメパンチ 2015年11月10日

つゆダクを読んでいて、Hでおバカだけどその向こうに何かあるな、と思っていたものが昇華されたような一昨でした。ちょっとライトにHで俗なところを入れた導入から、恋愛沙汰をツナギにして、仏教の素人である読者を最後の生死感へぐいっと持っていく感じ、見事で素晴らしいです。とても面白くて、読んでよかった漫画に久...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月05日

人生は楽しいことばかりではないが、辛さがずっと続くというわけでもない。その時々の心を支配するあらゆる感情は揺らぎ、凝縮し、薄れ…変化する。世は無常なのだ。変わらないものなど何もない。
親しい者の死を看取り、老いて体が衰えていき、己の死を予感した時に心穏やかにいられるのだろうか?そうで在りたい。そのた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月18日

圧巻としかいいようがない最終巻。
こんな着地点が待っていたなんて・・・不純な動機で読み始めた1巻の頃から、自分を取り巻く環境・そして心境が大きく変化していたこともあり、登場人物たちのひとつひとつの決断に、静かに共感することができた。

死ぬこと、去ること
生きること、残ること
この先何度となく訪れる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月16日

最終巻。読んでからしばらく経つのでやや曖昧な部分はあるけど、生と死についてぐわっと迫ってきて、突きつけられて、しばらく放心してしまった。もう一度読んで感想書き直そう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月10日

この最終巻が素晴らしかった。こんなに毎話泣かせられた漫画、MONSTER以来でした。

無常とは、生とは死とは。
おぼろげに理解していた言葉の意味の、一つの正解がここに示されている。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!