週刊ダイヤモンド「ソニー特集」バリュー版 2冊パック

週刊ダイヤモンド「ソニー特集」バリュー版 2冊パック

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【この商品は「週刊ダイヤモンド 特集BOOKS」(Vol.5)「SONYを去ったエース社員たちからの提言 ヤメソニーに訊け!!」と(Vol.6)「ソニーのB面 知られざる黒子事業」の2冊がパックとなったバリュー版です。それぞれ、単品でも販売しています。詳しくは『週刊ダイヤモンド 特集BOOKS』で検索ください】

(第1巻「SONYを去ったエース社員たちからの提言 ヤメソニーに訊け!!」)

「自由闊達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設」。
ソニーの設立趣意書に書かれたこの有名な文言に引かれて
ソニーに入社した人材が、職場を見限り始めている。
彼らは何を思い、ソニーを去ったのか。

ある者は海を渡りライバルの韓国メーカーへ。
ある者は自由な社風に魅了され世界的なIT企業へ。
ある者は自身の技術力を生かすため自ら起業。

共通するのは、ソニーを辞めていった社員は皆、
退社後もソニーを愛してやまないこと。

「週刊ダイヤモンド」(2011年2月12日号)の第二特集で
『SONYを去ったエース社員たちからの提言 ヤメソニーに訊け!!』

を掲載。
なぜ、優秀な人材がソニーをやめるのか、
韓国企業にわたった人材はどのように扱われるのか。
そして、退社した「ヤメソニー」たちは
今のソニーをどう見ていて、何を提言するのか。
これらを紹介しつつ、ソニー復活ための処方箋を提示しています。

(第2巻「ソニーのB面 知られざる黒子事業」)

苦境ばかりが伝えられるソニー。
しかし、テレビ広告もなく家電量販店にも並ばないが、世界に誇れる技術がある。
それは、プロフェッショナル向けの商品群だ。

イラク南部で自衛隊を守る監視システム、通称「千里眼」、
iPhoneにも搭載される電子の眼(イメージセンサー)、
テレビ局用の放送機材や、半導体、リチウム電池…。

「週刊ダイヤモンド」(2011年7月30日号)の第二特集で
「ソニーの『B面』 知られざる黒子事業」を掲載。
普段、一般の消費者が接することの無い技術、製品から
ソニーの隠れた可能性を紹介しています。


この度、これらの特集を電子化しました。
雑誌の他のコンテンツは含まれず、特集だけを電子化したため、
お求めやすい価格になっています。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
掲載誌・レーベル
週刊ダイヤモンド特集BOOKS
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています