ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実

ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

欧州No.1ビジネススクールの人気若手教授による初の著書。世界で行われている、経営のおかしなこと、間違っていることを痛快に解き明かす。余談たっぷりで読み口は軽いものの、内容はすべてアカデミックでの知見や、豊富な企業の調査やコンサルティングの経験から得た事実に基づいて記述されている。常識を裏切る内容の数々、読み物として面白さと新しい視点の気づき・発見の多さは『ヤバい経済学』にも匹敵する。紹介するトピックは、M&A、リストラ、成果主義、イノベーション、経営戦略、組織改革など。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
東洋経済新報社
ページ数
328ページ
電子版発売日
2013年04月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月05日

    これは面白かった. 普段,職場での事業計画,中期計画で感じる疑問,腑に落ちなさを一刀両断バッサリ切り捨ててくれて痛快だった.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    ・数値は意思決定の一つの(小さな)材料。最後はそれを脇に置き、直感と経験に基づいて決断を下さねばならない
    ・その買収でお互いの経営資源を組み合わせることによって、なぜ新たな価値を生むことができるかを説明できなければならない。三分の二の買収案件は失敗する
    ・経営者は普通の人間とたいして変わらない
    ・長...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月27日

    [裸の王様にすきま風を]経営や企業運営に関して、一般の人にも広く共有されたイメージや考え方の誤りを、時に鋭く、時にユーモアあふれる語り口で指摘した作品。企業における成功や失敗、M&Aの功罪など、幅広いテーマについて思わず「えっ??」と思わせてくれる方向から新たな物の見方を読者に授けてくれます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月12日

    楽しい読み物としても良かったが、色んな言葉を覚えた。
    「最適弁別性理論」:他の人と多少なりとも違った個性を持とうとすること。
    「時間圧縮の不経済」:努力や成長を短期間に詰め込むのは、それを長い期間にわたって行うよりも非効率であること。
    「対応バイアス」:うまくいっていると、自分の手柄にする。うまくい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月20日

    久々の当たり。
    東洋経済新報社の「ヤバい」シリーズ?という感じだが、もちろん話題となった「ヤバい経済学」とは直接の関係は無い。
    「コアビジネスへの集中が強い企業の条件って、単純過ぎない?」「ノウハウのデータベースが悪さをすることもある」「イノベーションを起こす会社は、ほとんど例外なく早く死ぬ」「何度...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月17日

    70-80%の買収は失敗、人員削減は利益に貢献しない、チーム内の賃金格差は業績が下がる、など統計が漠然とした認識を覆すものは非常に興味深い。
    まずは認識を改め、その上できちんとした因果と、ではどうすれば成功させる(例えばM&Aを)ことができるかなどは振れられていないので、個別に勉強していくべ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月29日

    ビジネス書や経済誌でもてはやされている経営哲学やビジネスモデルに対して、冷ややかな目線を浴びせ、世界のビジネスで起きている不都合な真実を論理的に紹介しています。ありふれた経営の指南書に食傷気味の人にとっては、本書の内容は学びが深いものであると思います。以下に、興味深かった点をいくつか紹介しておきます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月13日

    会社の経営基盤、財務状況、営業戦略等を適切に理解してないと、適切な経営戦略をとる事は難しいです。
    管理職でない方(将来管理職になる方)にもお勧めです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月20日

    内容は多岐にわたる。常識と思われている視点について疑問を提示する、あるいは異論を唱え異なるファクトを提示する、など。よく見かける「常識を疑え」にあるような事柄だったりもするが、様々な事例を交えてわかり易く語られているので、楽しんで読める。
    この本を読めば、「利益は向上し、成長路線を歩めるようになる経...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月25日

    表題からして裏の世界の話かと思ったが違った。現代の企業の抱える問題点を学問的にあぶり出しているのが本書である。会社員にとっては、「あぁ、うちだけじゃないんだ」という妙な共感を得られる書物でもある。

    経営とは何か?
    買収は何故繰り返されるのか?
    企業は誰のものか?
    株主の利益の最大化は正しいのか?
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実 に関連する特集・キャンペーン