純白令嬢の諜報員 改編I.侯爵家変革期

純白令嬢の諜報員 改編I.侯爵家変革期

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「こんな結末、馬鹿げている」愛読書の最終巻に憤激したまま、世界最高の諜報員・ラプターは散った。だが彼が転生したのは、まさにその小説内の世界。最愛の令嬢を救うため”最強の読者”は謀略を開始する!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2022年01月20日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
7MB

純白令嬢の諜報員 改編I.侯爵家変革期 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    感想

    菊花 2022年02月01日

    初めて救済したいと思ったボンドも真っ青な諜報員主人公が小説の中のヒロインを助ける。転生系の流れも汲みながら主人公のチート具合にも転生特典というものに頼らなかったのが自分的に目新しく思えた
    恋愛脳としてはヒロインとくっついて欲しいがよくあるお嬢様のスーパー執事として主従関係を貫くのも良い。できればくっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月28日

    面白かった。後味爽やかなものを欲して、平積みを眺めたら”問答無用で面白い”と書かれた帯につられて、手に取った。イラストもわるくない。さっと、内容紹介文を見ると、どうやら異世界転生もので、バッドエンドのラノベをハッピーエンドに変える話らしい。しかも美形無双、ということで読んでみた。本当にスッキリします...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月20日

    本書のテーマ。それはズバリ、「愛」だと感じた。
    師弟愛、兄弟愛、無償の愛、友人としての愛など、様々な形の「愛」を基点とした各キャラの行動が、中世の世界観を背景にシリアス展開を交えつつ、絶妙に描かれる。
    色々な形の「愛」を感じたい方に、オススメしたい作品。
    ただまぁ、愛という関係性に主軸が置かれている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年01月23日

    諜報員であった主人公が、悲劇で幕を閉じた小説の世界に転生して小説の主人公である少女を幸せへ導いてく話。

    ただ、主人公がロザリンド様への愛が変態的な以外は滅茶苦茶出来る奴が故に障害が少なく思ったよりあっさり進んでいく。
    敵側は小物っぽい感じ。ルイスはワイアットに仕えてさえいなければとも思うが本人が決...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

富士見ファンタジア文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング