今日が人生最後の日だと思って生きなさい

今日が人生最後の日だと思って生きなさい

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

二八〇〇人を看取ってきた
ホスピス医が教える、
人生にとって大切なこととは――。

「もし、今日が人生最後の日だとしたら。
あなたはどう生きたいですか?」
最後の瞬間まで、仕事に全力を注ぎますか?
それとも、愛する家族とともに過ごしますか?

後悔のない人生を過ごしてきたと胸を張れる人は、多くいません。
どんな人生を過ごしてきても、死の絶望を目の前にすると、
人は恐れ、悲しみ、後悔をします。

「人はどう生きればいいのか」
「どういう死が満足できるものなのか」
2800人の看取りを通して、学んだ「後悔のない最後を迎える」ための生き方を教えます。

今を生きる上での悩みや苦しむ
あなたの支えとなる一冊です。

【本書の構成】

第一章 明日の自分に宿題を残さず、今日を生きる
○「最後の日」を正しく迎えるために、一日一日をきちんと終えていく
○残された時間が少なくなると、「丸裸の自分」が見えてくる

第二章 人生最後の日に何をするか
○最後の一日は、「人生に納得する」ためにある
○あなたは一番大切なものを人にゆだねられるか
○老いて、病いを得ることで、人生は成熟していく
○誰かに看取られて、この世を去れるなら、それ以上の幸せはない
○大切な人へ手紙を書くと死が怖くなくなる

第三章 苦しみから、人は多くのことを学ぶ
○苦しみは決して「悪」ではない
○最後の日が近づくとあなたに「支え」が現れる
○相手を一〇〇%理解する必要はない

第四章 二八〇〇人を看取ってわかったこと
○使命感を持って進むとき、道はひらける
○人は後悔せずには生きられない
○肉体が死に向けて、きちんと準備を整えてくれる

ジャンル
出版社
アスコム
電子版発売日
2019年08月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

    Posted by ブクログ 2019年05月30日

    著者はホスピス医として、ホスピス病棟勤務や在宅クリニックの開業を通じ、人生の最終段階を迎えた患者への医療に携わりつづけています。

    2800人以上の患者を看取ってきた体験から感じた人生観と、「できるだけ穏やかな気持ちで日々を過ごし、最期を迎えてほしい」という思いが本作の中では語られています。


    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月12日

    母が亡くなる前に読んでおきたかった。そうしたら、もっともっと話しかけてあげたのに〜と。でも、母に先立たれて一人故郷で生活する父との向き合い方は少し見直せると思うし、年をとった私自身、いろんな小さなことに感謝の気持ちが持てそう。読んで良かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月07日

    NHKプロフェッショナルを見て、小澤先生の向き合い方に感動して読んだ。一つ一つ、とても胸に染み込んでくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月19日

    たくさんの人を看取り続けた人にしか書けない本だとおもいます。
    普段、どんなに辛くて、上手く行かないことがあっても、実は自由な選択に包まれているんだなぁ、と思いました。 明日死ぬとしたら、自分は何をするんだろう?
    1番大切な人に「ありがとう」と伝えたいなぁ。 誰だろ?(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月18日

    私があと数日の命なら、伝えたい事はなんだろうと考えました。ありがとうを言いたい人は誰だろうと、そしてこの気持ちを大切に後悔しないように生きようと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月10日

    今日が人生最後と思うことで以下に気づきます。
    ・日常の幸せ
    ・自分の未来の可能性
    ・自分が自由を持っていること

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月08日

    25万部突破のベストセラー! ! 二八〇〇人を看取ってきた
    ホスピス医が教える、 人生にとって大切なこととは――。
    「もし、今日が人生最後の日だとしたら。 あなたはどう生きたいですか?」 最後の瞬間まで、仕事に全力を注ぎますか?
    それとも、愛する家族とともに過ごしますか?
    後悔のない人生を過...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月18日

    ホスピスの先生が2800人の患者さんを看取っていて考えたこと、感じたことを語った本。重いけど大切なことだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月13日

    「やらずに後悔してこの世を去る事が一番辛い 」幾つになっての変わらないのかな
    天国にいるおとうさまの内容は重要だとおもう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月19日

    ホスピス医の本。
    3年前に講演を聞いた時に著者、小澤竹俊のことを知り、ぜひ本を読んでみたいと思い、手にした本。


    ディグニティセラピーの質問が特に参考になった。


    ・人生において特に記憶に残っていることや最も大切なことは?1番生き生きとしていたことは?

    ・大切な人に知っておいてほしいこと、憶え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています