だから私はメイクする

だから私はメイクする

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

おしゃれ、好きですか?

大好きな人も、苦手な人もいる「おしゃれ」。
本当は楽しみたいはずなのに、社会から要求されているうちに、嫌になってしまった人もいるかもしれません。

化粧、ダイエット、エステ、整形、ロリータ、パーソナルカラー診断、育乳……。
さまざまなジャンルのおしゃれに心を奪われた女性たちが、ファッション・コスメへの思い入れや、自身の美意識をつまびらかに綴り、それぞれが「おしゃれする理由」を解き明かす匿名エッセイ集です。

本書籍は、劇団雌猫の大人気同人誌『悪友DX 美意識』のグレードアップバージョン。
同人誌収録エッセイを大幅加筆のほか、インターネットでは言えない切なる思いをつづった新作エッセイももりだくさん。500名以上に行った“美意識アンケート”の回答や、TBSアナウンサー宇垣美里さんと、数々の媒体で活躍する雑誌で活躍する美容ライターの長田杏奈(a.k.a おさ旦那)さんのインタビューもまじえて、外からは見えない、それぞれの人生観を明かしていきます。

『浪費図鑑』の劇団雌猫がプロデュースする、現代女性の「美の肖像」。おしゃれをする自由、そして、しない自由を謳歌する彼女たちの肉声にぜひ触れてみてください。

ジャンル
出版社
柏書房
電子版発売日
2018年12月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

だから私はメイクする のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    自分のためにメイクするのが基本。仕事のためにメイクすることも多いけれど…

    自分の好きじゃないことしてる時間はめちゃめちゃ無駄。人生って短い。

    お金も時間もすべて有限。何を重視して、どこに投資していくか自分なりの基準をつくる。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    感想

    ソラ 2020年06月08日

    たくさんのオシャレの方法があること、それは人それぞれ違いがあり、また、オシャレに対しての価値観も人と違ってもいいと言うこと改めて気づくことが出来ました!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月17日

    メイクは異性のためや美醜のためだけじゃない。
    ファッションは自己表現であり、メイクはその一部である。
    他者から自分がどう見られたいかは、言動だけでなく外見も当然含まれる。自分次第!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    嫌なことがあったらハイヒールで踏み潰す、このフレーズに惚れました。
    何度も読み返す程、とても好きな作品です。
    「自分はもっと自分を貫いて良いんだ」と前向きになれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    オシャレに全然興味持てないまま生きてきたのですが、上京してたくさん舞台やミュージカルを観に行くようになって思ったのは、本当にオシャレで可愛いオタクが多いなっていうこと。なので私も意識せざるを得ず、この本を手に取って、また目から鱗でした。皆さん、色んなことをバネにして頑張ってるんだなあ…。私も頑張ろう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月22日

    メイク技術というよりは目的だったり理由だったりの精神的なことを複数の人が書いている本。
    1冊目も面白かったけれどこの本も面白かったです。

    それぞれメイクに対してのこだわりや技術があってすごくキラキラして見えます。
    私はやっと30kgのダイエットが成功してメイクやファッションについて前向きにとらえら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月26日

    読み終えると
    登場する女性たちのように
    確固たる自分の美意識というものが
    ないことは 寂しく感じるます
    いつの間にか
    メイクが作業となっていた自分にとっては
    なんで こんなに面白いことを
    ほっといたのかしら
    と目が覚める思いでした

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    熱い

    honne 2019年01月24日

    面白くて一気に読み終えた。
    メイクする理由やこだわりを人と話す機会はなかなかないが、こうして聞いてみるととても面白い。各々の生い立ちや環境、趣向によりこんなにも違うのかと思い知った。
    私自身、メイクもオシャレも人並みには好きだと思っていたが、ファッション誌やメイク雑誌の記事を読み終えたときなど、漠然...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月07日

    人それぞれの、メイクやファッションへの向き合い方が新鮮で、男から見ても学びがあった。中でも宇垣アナのインタビュー(抑圧や呪いに対する「魔除け」としてのメイク)のところとか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月30日

    ケースとして登場する人たちのメイクする理由も目的もそれぞれで、こういう目的で自分を飾っていいんだな、という肯定感が高まる。
    ついでに美意識が高まる。
    この本を読んだ後でコスメへの投資が増えた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています