【感想・ネタバレ】だから私はメイクする のレビュー

価格 1,320円 (税込)
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月26日

オシャレに全然興味持てないまま生きてきたのですが、上京してたくさん舞台やミュージカルを観に行くようになって思ったのは、本当にオシャレで可愛いオタクが多いなっていうこと。なので私も意識せざるを得ず、この本を手に取って、また目から鱗でした。皆さん、色んなことをバネにして頑張ってるんだなあ…。私も頑張ろう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月09日

思った以上に面白かった!オシャレな人は、最初からオシャレだったわけじゃなくて、何かきっかけがあってオシャレになっていった人だったんだとわかってなんだか安心した。

個人的には「デパートの販売員だった女」が印象に残ってる。気づいたら美しく変わってたって感じるの、めちゃくちゃ嬉しいんだろうな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月22日

メイク技術というよりは目的だったり理由だったりの精神的なことを複数の人が書いている本。
1冊目も面白かったけれどこの本も面白かったです。

それぞれメイクに対してのこだわりや技術があってすごくキラキラして見えます。
私はやっと30kgのダイエットが成功してメイクやファッションについて前向きにとらえら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年04月08日

メイクをする人、のことがわかるといいなと。私が苦手なことを好きな人のことを知るのには本が一番楽だ。そうか、そうかと思いながら読むのが楽しかった。メイクが楽しくなるかというと、わからないけれど。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月26日

読み終えると
登場する女性たちのように
確固たる自分の美意識というものが
ないことは 寂しく感じるます
いつの間にか
メイクが作業となっていた自分にとっては
なんで こんなに面白いことを
ほっといたのかしら
と目が覚める思いでした

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

熱い

honne 2019年01月24日

面白くて一気に読み終えた。
メイクする理由やこだわりを人と話す機会はなかなかないが、こうして聞いてみるととても面白い。各々の生い立ちや環境、趣向によりこんなにも違うのかと思い知った。
私自身、メイクもオシャレも人並みには好きだと思っていたが、ファッション誌やメイク雑誌の記事を読み終えたときなど、漠然...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月07日

人それぞれの、メイクやファッションへの向き合い方が新鮮で、男から見ても学びがあった。中でも宇垣アナのインタビュー(抑圧や呪いに対する「魔除け」としてのメイク)のところとか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月30日

ケースとして登場する人たちのメイクする理由も目的もそれぞれで、こういう目的で自分を飾っていいんだな、という肯定感が高まる。
ついでに美意識が高まる。
この本を読んだ後でコスメへの投資が増えた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月17日

人それぞれ違った背景でメイクしたり、オシャレしたりしている人たちがいて、自分の好きなように楽しんでいいんだと背中を押してもらえます。
読み物としても面白いし、自己肯定感が下がった時に読むのもおすすめです。

ボリュームとしてもそんなに重くないので読みやすいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月26日

表紙からしてテンションがあがる。様々な理由とスタンスで、外見のためにお金と時間を費やす女性たちの情熱が読んでいてほんと面白い!「アイドルにモテるために化粧する女」は推しがいる人はわ、わかる〜〜!って絶対なると思う。「会社では擬態する女」で書かれていた、「どうでもいい男たちからの気まぐれなファッション...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月19日

同人誌で読んだ時、正直、私は美容にはあまり興味がなくて(というより自分の外見が嫌いで自分に投資するのが無意味だと思っていた)、キラキラな世界の素敵なお話たちだなとファンタジーとして読んでいた。

しかし、マックスに太った時に連続で妊婦さんに間違えられて、あまりにもショック過ぎてダイエットを決意して、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月15日

すぐ読めて、そしておもしろくて、リアル。

これ読むと、私の塗りたくってるものなんてまだまだだなぁと思わされる。笑

メイクするきっかけはいろいろあるけど、結局ハマるのはそれが楽しいから。
そして底なしに極められるから。

オタク気質の人がハマるのもわかる。

コスメ垢の人の、いいものを「プレゼン」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月31日

 メイクやドレスアップは自分のためだったり、人のためだったりするのだけれど、やはり適当な対象としてGUやユニクロが上がっているのが心強い。

 外界に向けたプレゼン的な意味もあるけれど、己に向けたメイクのような気がする。
 これを読んで、久しぶりにネイルしたくなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月29日

面白かった!どんなに忙しくても美意識の高い人たちの話読むと、自分もしゃんとしなきゃ!って思える。自分が機嫌よくいるため、推しにかわいいって言ってもらうためにおしゃれする人など様々。しかし、オシャレに無頓着なのはありのままの自分でかわいいって思ってるんだ?というのは少々キツイな〜と思ったw

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月04日

愛聴しているラジオ「アフター6ジャンクション」で男性にも読んでみてほしいとオススメされていたので、ハードル高いかなと思いつつ、手にとってみました。

いざ読んでみると、性差を超えたところにある本質を突いた内容がとても面白かったですし、何より文章が味わい深くて、読み進めるのが心地よかったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月11日

面白い。
夢中になれる。
人が何かに夢中になっている話が大好きなので、他のシリーズも読みたいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月01日

おもしろかった。
私は30過ぎまでデパコスに興味なかったし
いつも免税店でメイク道具を買っては
更新もしてなかったけど
最近はプラザ、デパート、ISETANミラーと
ふらりと立ち寄っては新作を買うこともしばしば。
新しいものを取り入れるっていうのは心が躍るなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月08日

初読

壇上に構えないフェミニズム、緩やかで軽やかなシスターフッド。
イラスト図解入りの「○○な女」がスルドイ毒舌あるあるネタではなく
其々が、自分と似たところがあっても違っても魅力的だったり楽しくて
とってもいい感じ。
恐らく、それを凄く意識的に作った本なのだと思う。
インタビューの人選にも現れて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月06日

女達の魂の叫び!これでいいんだ!誰の為でもない、誰かの為でもいい、機嫌よい自分で過ごす為の美意識。それが仕事帰りの赤提灯でもいい、2時間浸れる映画でもいい、でも「自分」という器を飾り立て綺麗にすることってテンションに直結するのだ。化粧という武装、最強だな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月16日

メイクにハマった人たちが「なぜハマったのか」をそれぞれ語った本。
メイクは自己表現の一つだと思う。
単に「綺麗になるため」みたいに一括りにできない、色んなコンプレックスや動機があって面白かった。

このレビューは参考になりましたか?