丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか?――非効率の極め方と正しいムダのなくし方

丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか?――非効率の極め方と正しいムダのなくし方

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

お客様の歩数もメールも減らせ! 効率なんていらない。競争はしない。でも、手間は極める。創業者の行動と考えを至近距離で見てきた社長秘書が、丸亀製麺の強さの秘密を初公開します。「こんな効率の悪い店が成功するわけがない」「トップと100店舗以上の差があるのに、逆転なんてムリ」「ハワイで熱いうどんなんて、絶対売れない」……「常識」をことごとくひっくり返し、売れ続ける。その秘密が、この本でわかります。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
祥伝社
電子版発売日
2018年11月16日
紙の本の発売
2018年09月
サイズ(目安)
7MB

丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか?――非効率の極め方と正しいムダのなくし方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年11月30日

    小野正誉『丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか? 非効率の極め方と正しいムダのなくし方』(祥伝社、2018年)は、うどんチェーンの丸亀製麺の好調の理由をまとめた書籍である。味やサービスの質を保つために費用や手間を惜しまない。一方で顧客の無駄はなくす。
    「丸亀製麺の売りは、価格の安さとおいしさだ。特にう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    丸亀製麺では年功序列などなく社長にだって35歳でなれるし、中高年でもイキイキと仕事ができる環境や制度が整っている。それは、効率だけを追い求めるのではなく人の温かみを重視しているからだろう。

    他にも色々と考えさせられた一冊だった。特に、ライバル視している産業がコンビニ(軽減税率が適用)というのが印象...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月16日

    丸亀製麺の経営方針とる考え方についての本。
    戦略なんかあったらハワイには出店しない。感動だ!
    という言葉には感銘。
    結局、人間らしさが人間を呼ぶ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月30日

    丸亀製麺のIR本。
    だけど、宣伝くさくなくてよかった。若い人にチャンスを与えるところ、社長の立志伝(自体は少ないけど)的な要素、2018年発売当時までは、ぐんぐん伸びている業績が読んでいて清々しい。
    コロナの時代にどのように変わっていくのかウォッチしていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月31日

    丸亀製麺の運営会社の社長秘書が、会社の急成長の秘訣を描いた本。全国の店の味をチェックしているのはたった一人であるなど、非効率な部分を残した運営で、客を魅了しつづけてきた事がわかる。社長の人柄についても記述が多い。現在、海外を中心に急拡大している同社の今後が気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    丸亀製麺はなぜNo.1になれたのか?

    麺匠の藤本さんは、丸亀製麺に入社した社員やパートナーさんに、最初に3つのことを教えています。

    1、人のせいにしない
    周りの人や環境のせいにすると、自分を産んでくれた親まで恨むようになってしまいます。自分の周りで起こっていることは、すべては自分が源です。
    人に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月17日

    まぁ成功したビジネスストーリー読み物としてはオモシロイのだけれど、どれも後付感満載でこれをそのままなぞっても再現性のある成功にはならないような気がする。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月16日

    丸亀製麺を事業の中心としているトリドール社の社長室の方による書籍。書店で、今の会社と業種は違えど経営方法が似ていると感じ購入した。丸亀製麺においては「手づくり・出来たて」「体験」「エンターテイメント」を重視している。そのため、センターキッチンは置かず、また客先を減らしてでも製麺機を店内に置くといった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています