大悟の法

大悟の法

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「法シリーズ」7巻目となる本書では、仏教の根本命題である「上求菩提・下化衆生(悟りと救済)」が、分かりやすく現代的に説かれています。この教えを読み込んでいくなかで、仏の慈悲の心にふれて、涙が流れることでしょう。あなたを「深く大きな悟り」へと誘う一冊です。

ジャンル
出版社
幸福の科学出版
電子版発売日
2013年09月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

関連タグ:

大悟の法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年09月30日

    第2章 罪を許す力 がすごい。もちろん4章5章も壮大で素晴らしいけれど、2章は胸に響いた~

    自分自身に対して、いつまでも「あんなことをした…!」とか思ったり、他人に対しても、「あの人にこんなひどいことをされた…」とか思ったり、罪を許せないでいる人は多い。

    その影響から、日本では年間3万人の自殺者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月11日

    本書では「大悟」を「深く大きく悟りをひらくこと」という意味で使われている。悟りをひらくという言葉からすると、難しい仏教書のように感じるが、内容は現代的に説かれていてわかりやすい。「心の法則」が学べる奥深い本だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月08日

    【仏陀の悟りの書】

    本書は、大川隆法先生が仏陀の悟りについて解説された書物です。
    「自らの心の主となれ」「因果の理法を知る」など、生きていく上でとても大事な考え方だと思います。

    私が印象に残ったのは「人間は不完全な存在である」という考え方です。
    不完全だから何もしなくていい、ではありません。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています