大奥の食卓 長く美しく生きる「食」の秘密

大奥の食卓 長く美しく生きる「食」の秘密

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 921円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2012年秋、テレビドラマで、冬には映画で、再び大奥がよみがえる! 加賀百万石の饗応料理研究家であり管理栄養士の著者が、徳川幕府260年、大奥で培われた美食同源の秘密に迫ります。 たとえば、いつまでも若く美しくあるために欠かせないホルモンバランスを整えたり、毎日食べるだけで美肌に変わる日本の伝統食の食材や作り方を伝授。憧れの的であった大奥の女性の生き方も必読です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年02月01日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

大奥の食卓 長く美しく生きる「食」の秘密 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月08日

    大奥でのことは口外できず、
    よって詳しい文献も残っていないので
    多方面から調べ
    推測の域で「大奥の女性が食べていた料理」
    を紹介されています。
    電気もガスもない時代に
    将軍、御台所になるとごうかな食事のメニューに驚かされます。
    大奥の女性が平均寿命をはるかに超えていたのも納得できます。

    レシピもた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年01月08日

    チェック項目15箇所。大奥という上下関係の厳しい世界で、自己の感情を控え、上司の絶対的な命にお仕えしながらも、そつなく上手に人間関係を構築し、認められてこそ大奥での出世の道が開けました、もちろん、生まれながらの身分も関係あるでしょうが、現実は現代と同じでまずは実力、そして、世渡りの上手さ、美貌、目上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています