ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック

ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

剣と魔法、殺戮と愛のファンタジー

『GENEZ』シリーズなども絶好調! アクション小説を描かせたら当代一の作家・深見真が、あの超問題作『武林クロスロード』に続いて贈る、「剣と魔法」の“特殊部隊”ものファンタジー。

殺しの才能にあふれた17歳の少年リョウトは、やっかいな任務ばかり負わされる特殊部隊・国防騎士団に所属していた。ある者から命を受け、望まずしてエルフの少女フランカをさらい、部隊全員で拷問することに。心を殺して職務に向かおうとするリョウトの耳もとでささやかれた「助けて、兄様……」という少女の言葉。それを聞いた瞬間、彼は我を忘れて任務を放棄し、フランカを連れて逃亡してしまう。彼もまた、愛しい妹をもつ兄だったからだ。

国に背いて逃げた以上、逃げきれなければリョウトとフランカを待つのは死。
リョウトを討つべく追う、かつての仲間たち。
ある重大な秘密をもっていたフランカ兄妹。
国防騎士団の背後で渦巻く陰謀。
逃亡の旅のなかで、心を通わせていくふたり――。

鮮烈なるダーク・ファンタジー。
天に竜が舞うとき、地上は血と炎の海に包まれる。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ガガガ文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
シリーズ
ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリックシリーズ
ページ数
310ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年04月11日

    ファンタジー世界で特殊部隊、とゆーコンセプトの御話。
    ヘタな少女向けより恋愛色強い。途中ちょっと御都合主義な展開がありましたがなあにかえって免疫がつく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月09日

    現代物が得意なイメージのある作者の本格ファンタジー。
    1冊でしっかり終わっていつつ、続編も期待できるまとめ方になっている。
    作者といったら拷問描写がつきものだけれど、今回のはかなりソフトじゃないかなぁ。慣れ過ぎたせいだとは思いたくはない。

    ファンタジをどう料理するのか興味深かったけれど、作者の持ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月27日

    本屋さんで手にとったときは“深見真成分が薄い”んじゃないかと訳もなく心配しましたが、読んでみるとしっかり深見真でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月11日

    俺強いぜ!かっこいいぜ!っていう厨二主人公だったから、失敗して成長するエピでもあるのかと思ったら最後までラッキー野郎だった。ンなバカな。黒歴史小説を昇華しまくった感がある。何故か2巻もうっかり買ってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月23日

     あとがきがすごい真面目だった。深見さんの作品は読むの初。今回は…まぁジャケ買いみたいなもんです。巻頭のカラーイラストがとても素晴らしい。
     いい意味で教科書的な、…うーん、どういったらいいのか…。あとがきを読んで納得しました。確かに『剣と魔法の中世欧州風ファンタジー』はラノベの王道ですよね。見事に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック
    剣と魔法、殺戮と愛のファンタジー 『GENEZ』シリーズなども絶好調! アクション小説を描かせたら当代一の作家・深見真が、あの超問題作『武林クロスロード』に続いて贈る、「剣と魔法」の“特殊部隊”ものファンタジー。 殺しの才能にあふれた17歳の少年リョウトは、やっかいな任務ばかり負わされる特殊部隊・国防騎士団に所属していた。ある者から命を受け、望まずしてエルフの少女フランカをさらい、部隊全員で拷問することに。心を殺して職務に向かおうとするリョウトの耳もとでささやかれた「助けて、兄様……」という少女の言葉。それを聞いた瞬間、彼は我を忘れて任務を放棄し、フランカを連れて逃亡してしまう。彼もまた、愛しい妹をもつ兄だったからだ。 国に背いて逃げた以上、逃げきれなければリョウトとフランカを待つのは死。 リョウトを討つべく追う、かつての仲間たち。 ある重大な秘密をもっていたフランカ兄妹。 国防騎士団の背後で渦巻く陰謀。 逃亡の旅のなかで、心を通わせていくふたり――。 鮮烈なるダーク・ファンタジー。 天に竜が舞うとき、地上は血と炎の海に包まれる。 ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック2
    銀腕のコルテスVSリョウト――運命の闘い! “あんな男は見たことがなかった。信じられないほど自分勝手で、暴力的で、誰も彼を理解することはできない。銀色の腕が、まるで冬の月のように冴え冴えと輝いている――”  王をたぶらかし、王妃ともども亡き者にした“マルランダの魔女”フレデゴンドが権力を掌握した軍事国家マルランダ王国。勢力拡大を目論むマルランダを抑止すべく、近隣の国エルフェンラングとメイトリア帝国のあいだで、妖艶なる女王フレデゴンドの暗殺計画が浮上する。極秘裏に進行する“非正規作戦”を遂行すべく、潜伏活動を開始するリョウトたち“ウィスキー・ハンター・チーム”。戦友ソフィアやウーゴ、シナフィに加え、砂漠エルフのニコレッテ、ドワーフのゲオルギウス、性格に難アリの魔法使いアーサーなど一癖も二癖もあるチームの前に立ちはだかる、“銀腕のコルテス”。観る者を恐怖におののかせる、獰猛な牙馬を駆り、鋼鉄でできたハルベルトを振るう最凶の巨人を、いったいどうして倒すことができようか――。  鮮烈のミリタリファンタジー、第2弾! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ガガガ文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング