アフリカン・ゲーム・カートリッジズ

アフリカン・ゲーム・カートリッジズ

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自在に銃器を生み出せる「銃使い」の能力に目覚めた高校生リュウザ。GEA(国家特別銃取締局)の追撃をかわし、そして出会った、銃使いによるレジスタンス組織、アフリカン・ゲーム・カートリッジズに――。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年02月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

アフリカン・ゲーム・カートリッジズ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月26日

    エロい、痛いのオンパレード。みんな強くて格好いいです。銃が好きな方の中では賛否両論あるようですが、熱い一冊であることは間違いないかと!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    銃器を生み出す超能力者たちが戦うハードボイルドガンアクションもの。
    とにかくすべてがど派手でカッコイイとしかいいようがない。
    暴力や同性愛と濃すぎるので苦手な人はほんと苦手かも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月16日

    ツイッターでお勧めされて読みました。
    一気に読めました。銃器好きな人やアクション好きな
    ヒトはハマるはず。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月12日

    深見さんの初期衝動が詰まったような作品だった。衝動に突き動かされるままに書いたような勢いが好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月03日

    ガンアクション物。
    映画を観てるかのような早い展開で読みだしたら止まらなくなりました。
    文庫本を持ってるのに単行本を古本屋で見つけたので買ってしまいました。
    修正前のも読んでみたかったので…でも読み比べはまだしてない…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最初の頃が兎に角読み難い。
    何故だかわからないけれど、序盤の慣れなさで諦めそうになった。
    中盤から後半にかけては、いつもの深見節(というほど大袈裟なものでもないかな)で、しっくり入ってきたけれど。
    続刊有りの雰囲気のままだがさて?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    疾走感があってとても面白かったです。
    いっぱい銃の名前が出てきたので「アレ、これ誰の銃だっけ?」ってなりましたけども。
    でもそれは深見さんの銃への愛ですよねv
    深見さんの作品は大好きなんですが、ちょっとGLの描写が重かったかなぁとか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月03日

    ファンタジー

    銃を生み出せる能力を持つ新人類の話。追っ手となる政府軍とそれから生き残ろうとする異能者の対決(銃撃戦)

    戦闘描写は凄い筆力だと思うが同性愛を全面に出し過ぎ一部官能小説と化してる面はあまりいただけない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    最後まで読んだけど、面白くて読んだとか、先が気になるとか、そういった熱意を持たないで淡々と読んだ作品。そういう意味で妙に心に残る話。(笑)
    登場人物の設定が性別で一定方向に偏向していたことに、格別理由を感じられなかったけど、あれは何故だったんだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています