世界をつくった八大聖人 人類の教師たちのメッセージ

世界をつくった八大聖人 人類の教師たちのメッセージ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ブッダ、孔子、老子、ソクラテス、モーセ、イエス、ムハンマド、聖徳太子――あらゆる宗教や思想の基盤を築き、多大な影響を与え続ける八大聖人。生まれた時代も地域も違い、異なる文化を背負いながらも、彼らの教えは「人類を幸福にしたい」という点で根源を同じくする。「モーセ五書」と『論語』の類似、ブッダとイエスの共通点、宗教編集者としての聖徳太子……。八人の生涯や人物像、それぞれの相関関係を、先達の文献も踏まえながら考察する。混迷をきわめる現代だからこそ、私たちが学ぶべきことは少なくない。彼らが伝えたメッセージとは何か。優しい口調でわかりやすく述べる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年12月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

世界をつくった八大聖人 人類の教師たちのメッセージ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年06月17日

    8人の聖人の思想や生涯がわかりやすく概説されている。そしてそれら聖人たちの関係性もよくわかる。特に聖徳太子が他の聖人たちと性質上違っているという話が面白かった。欧米の一神教の世界では、排他的な考えから他の宗教を弾圧したり、宗教戦争を起こしたりしている。日本人である私からすると、「何のための宗教か?」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月07日

    ブッダ、孔子、ソクラテス、イエスの「四大聖人」と、
    著者はムハマンド、老子、モーセ、聖徳太子を加え「八大聖人」としています。
    国や時代が違えど、そこには何らかの関わりや共通点が書かれており面白い。

    今までも私は教科書などで聖人たちの名前はよく耳にしていましたが、
    彼らの教えを深く知ることはなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月14日

    とても面白かった!
    著者は、怪しそうだが(笑)この本はとてもよく書かれていて
    すごい知識量だなと思いました。

    世界の平和のために、この八大聖人について勉強することは
    必要だと、私も著者に賛同いたします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人類の教師と呼ばれた8人の聖人(ブッタ、孔子、老子、ソクラテス、モーセ、イエス、ムハンマド、聖徳太子)を分かりやすく紹介。そしてすべての聖人に精通した著者にしかできない、それぞれの聖人の類似点や聖人に隠された驚きの大発見など、とにかく今まで読んだことのないジャンルのすごい本です!この本は世界の偉大な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月16日

    八大聖人?
    あんまり聴いたことないなぁ?

    3大宗教の、イエス・釈迦・ムハンマド(マホメット)
    それに4聖だと孔子、欧州だと確か ソクラテス だったよな。
    あと3人はどなた?

    う~ん日本人だから、聖徳太子 へへ
    あと2人 聖人だからなぁ~
    えーいもう分からん 見ちゃおっと

    老子・・・道教の祖だか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    それぞれ、の国において神様は違います。そして、人々に教えをといたり自ら神になったりしたひともいます。この本は、その人たちの学んでいたことや聖人たちの教えを説明してくれる本です。第一部と第二部に分かれていて、一部は人類の教師たちのミステリーと題して聖人たちにはライバルがいたり、心学の説明などがあります...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月14日

    キリスト、釈迦といった聖人たちも現在の存在になるまで道のりが険しかったことが分かります。
    聖徳太子宗教の総合的存在という説は面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月22日

    ブッダ、孔子、ソクラテス、イエスの四大聖人に、モーセ、ムハマンド、老子、聖徳太子を加えた八大聖人について書かれたものです。もちろん、この1冊でそれぞれの思想と背景が理解できるなどとは思っておりませんでしたが、日本人の柔軟性や許容範囲の広さ、寛容さ、大らかさが何に起因しているのか解ったような気がします...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ブッダ、孔子、老子、ソクラテス、モーセ、イエス、ムハンマド、聖徳太子についての知識がほとんど無かったので、改めて彼らのことを学ぶことができたのは良かった。
    また、八人の聖人とは別に「心学」のくだりは興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年04月21日

    [ 内容 ]
    ブッダ、孔子、老子、ソクラテス、モーセ、イエス、ムハンマド、聖徳太子-あらゆる宗教や思想の基盤を築き、多大な影響を与え続ける八大聖人。
    生まれた時代も地域も違い、異なる文化を背負いながらも、彼らの教えは「人類を幸福にしたい」という点で根源を同じくする。
    「モーセ五書」と『論語』の類似、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています