MOON -昴 Solitude standing-(1)
  • 完結

MOON -昴 Solitude standing-(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アメリカを後にした宮本すばるは、芸術監督のミハイロフに引き抜かれ、ベルリン・ワルデハイム・バレエ団に所属していた。バレエ団の日本ツアーが決まり、母国のバレエファンからは凱旋を待望されていたすばるだったが、肺炎によりキャンセル。にも関わらず、プロサッカーリーグの練習に乱入するなど、とんでもない無理をしていて…。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2013年02月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
58MB

関連タグ:

MOON -昴 Solitude standing-(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月18日

    8巻まで。
    昴の続。


    引き続きアツいよ!!

    気付いたら頬をつたう涙!


    こうでなくっちゃ!アツい。アツい。アツい。


    はぁー。
    踊りたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月21日

    「昴」のとき最後のボレロのところで連載とコミックスでは描写が真反対になってる箇所があったように思うんだけど、あれどういう事だったんだろう?昴の服とかライフスタイル描写がちゃんとしている気がする。SPURあたりを参考にしていそうな感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月04日

    バレエにすべてをかける、昴の物語。

    バレエのドキュメンタリーを見たとき、
    とあるバレリーナが
    「愛してるじゃ足りない。バレエを生きてるの」
    と言っていました。
    信仰にも似たひたむきさ、情熱、テンションの上に
    バレリーナは立っているようなきがしました。
    昴にもそれがあります。

    ニコと出会って一人で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月09日

    もちろん、「昴」は読みました。
    Moonは、パートナー、ニコとの物語ですね。
    ニコがかっこいいんだ。

    それはおいといて。
    こういう激しい性格の主人公好き。
    激しいところにとても憧れる。
    その激しさ故に引き込まれるのよね〜。
    題材が、芸術のものってとっても好きなので、ツボにはまりました。

    絵は確か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ずっと我慢していたのに、古本屋で見つけて1,2巻つづけて買ってしまった・・・
    ここまで気迫が伝わってくるような漫画も最近あんまりないな。
    やはりおもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    やっと!やっと!!念願の連載再開だよーーー!!!(ノд`゜)・。
    これは絶対に読むべきです!すばるの天才(鬼才)ぶりをご堪能ください。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月29日

    こんな我儘で自分に正直すぎる子は、中々いないが…。
    でも、表現者なら自己中なくらいの方がいいのかも、と思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    『昴』奇跡の復活!
    5年。5年待たされました。すばるを愛するあまり、『capeta!』を愛せませんでした。
    もう再開は絶望的だと思ってた。でも、すばるは帰ってきた……。
    新章『昴』の舞台はドイツ。彼女はあくまでバッドガールで、その才能はさらに妖しさを増し、輝いている。
    もう、もう、語りつくせない。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月09日

    『昴』の続きが出た! 良かった〜。ずいぶん間が空いてたからあれで終わりと思ってたから偶然本屋で見つけたときは嬉しかったのです。またまた内容も面白いし…。続きが楽しみ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    NYの<ボレロ>より数年。

    昴は舞う場をドイツに変えていた。

    今度は彼女はいったいどんな世界へ連れて行ってくるのだろうか

    このレビューは参考になりましたか?

MOON -昴 Solitude standing- のシリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • MOON -昴 Solitude standing-(1)
    完結
    アメリカを後にした宮本すばるは、芸術監督のミハイロフに引き抜かれ、ベルリン・ワルデハイム・バレエ団に所属していた。バレエ団の日本ツアーが決まり、母国のバレエファンからは凱旋を待望されていたすばるだったが、肺炎によりキャンセル。にも関わらず、プロサッカーリーグの練習に乱入するなど、とんでもない無理をしていて…。
  • MOON -昴 Solitude standing-(2)
    完結
    ニコとカティアの完璧なダンスを披露されて以来、特訓に明け暮れていたすばるたちが、ついにリハーサルの舞台でその成果を発揮する。お互いが100%の力でぶつかり合い、ダンスの質をどんどん引き上げていく中、盲目のダンサーであるはずのニコがすばるの生き生きとした表情を捉えて…。
  • MOON -昴 Solitude standing-(3)
    完結
    ニコとペアを組んでの日本公演前夜、すばるは自分を特集した番組で、亡き双子の弟・和馬との映像を無断で使用されたことに怒り、傷つく。そして本番直前、楽屋にやって来た母が励ますつもりでかけた「すばるが踊ってる限りは和馬は生きている」という言葉が、彼女をさらに追いつめ…。
  • MOON -昴 Solitude standing-(4)
    完結
    日本での凱旋公演を大成功させた、すばるとニコ。彼女たちは次に、オリジナル演目の振り付けをしてもらうため、すばるが国外追放をくらっているアメリカを目指すことに。その頃、ニューヨークの「アメリカン・バレエ・シアター」では、中国人ダンサーのミンミンが、コンクールに向け精力的に練習に励んでいた。志が低いと判断したパートナーをその場でクビにするなど、バレエに対するミンミンの執念は凄ま...
  • MOON -昴 Solitude standing-(5)
    完結
    「ヴァルナ国際コンクール」の一次審査直前。ニコが今は亡き昔のパートナーのことを引きずっていた。それを知ったすばるの目からは思いがけず涙が溢れ、知らぬうちにニコのことをパートナーとしてではなく、男性として好きだったのだと自覚する。その時、ひとり泣く姿をライバルのシュー・ミンミンに目撃されてしまい…。
  • MOON -昴 Solitude standing-(6)
    完結
    「ヴァルナ国際コンクール」に出場中のすばるは「命なき精霊」=『ジゼル』を如何にして演じるのか!?一方、中国雑技団出身のもうひとりの舞姫・ミンミンのその壮絶なる生い立ちが明らかに…。すばるvs.ミンミン、時代が選ぶのはどちらだ!?
  • MOON -昴 Solitude standing-(7)
    完結
    プリシラ・ロバーツの舞台と出会い、バレエを自らの運命だと確信した幼き少女・ミンミン。だが、彼女は中国雑技団のトップスター。家族、土地、国家に縛られ決して飛び立つ事のできない「籠の鳥」。夢を掴むため抗いながらも運命に見捨てられ続けた少女がバレエを選び取るために取った行為は…!?
  • MOON -昴 Solitude standing-(8)
    完結
    決戦を迎えるヴァルナの地に突如現れた女王のプリシラ・ロバーツに、無慈悲なる敗北通告を突きつけられたすばる。自らの半生を演じ会場中の賞賛を集めたライバルのシュー・ミンミンに対するすばるの回答は…!?今、決戦の幕が開く!!
  • MOON -昴 Solitude standing-(9)
    完結
    シェー・ミンミンがすばるのために、一次と同じ演目「ジゼル」を踊ることに!彼女の創った「ジゼル」とは!?そして、彼女の踊りはすばるの心を動かせるのか!?宮本すばる、閃光のラストダンス!大河バレエロマン感動完結巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています