ボールルームへようこそ(1)

ボールルームへようこそ(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 495円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

俊英が贈るダンススポーツ青春譚、開幕! その一歩(ステップ)で僕は変わる――。平凡な中学生、富士田多々良(ふじた・たたら)は将来の夢も特に無く、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、謎のヘルメット男に出会った多々良は訳もわからず連れ去られてしまう。男が向かった先は……何と社交ダンスの教室だった。ダンスの世界に一歩を踏み出した多々良の日常が、みるみる変わり始める――!! 剥き出しの才能が描く“ボーイ・ミーツ・ダンス”!! 踊り手の魂が交錯する舞踏室(ボールルーム)で繰り広げられる、激アツ! ダンスストーリーに酔いしれろ!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年マガジン
電子版発売日
2012年12月07日
紙の本の発売
2012年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
86MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

社交ダンスが、ここまで熱く面白いとは…。何とはなしにこのマンガを手に取り読み始めましたが、一気に全巻読み進めてしまいました。
物語は、内気で目標もない中学生、富士田多々良(ふじた たたら)が社交ダンスと出会い、魅力的なキャラクター達と共に成長していく王道ストーリーです。一見華やかな世界と思いきや、実はめちゃくちゃ体育会系!スポーツや熱い展開のマンガが好きな方には、是非読んで頂きたい作品です。
社交ダンス、という単語に先入観を持ち、この作品を読んでいない方は、とても損をしていると思います。第1巻、第2巻だけでも、手にとって読んでみてください。王道の展開に、きっとあなたも社交ダンスにはまってしまうはずです。

ボールルームへようこそ(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    熱い漫画

    くまもんもん 2017年03月29日

    題材はダンスだけど、王道ストーリーです。面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月11日

    5巻まで。社交ダンスに魅了された少年は内気で不器用だけど、努力の天才。観察力に優れているという特殊能力を優れた?指導者に認められ、才能を開花させてゆくーー。
    ベタです。社交ダンスという題材は変わっているけど、ベタなスポ根漫画です。でも面白いベタは最強なのだ。ダンスシーンの熱量と疾走感が素晴らしい。首...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月03日

    ずっと気になっていたのですが、ようやく買いました。
    アツいしおもしろい!
    なにより、主人公のたたらが、どんどんダンスへの熱め目覚めていくのがいいですね!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月27日

    面白い!!
    とあるきっかけで競技社交ダンスに目覚めた冴えない男子高校生のサクセスストーリー。サクセスストーリーというのもバカらしいか、これは熱い青春の物語だ。競技ダンサーとしての厳しさ、熱さ、美しさすべてが凝縮されている。雫ちゃんが可憐で、カッコ良い。漫画としての構図・見せ方にこだわりが感じられ読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ダンス全なんのもんだ問題もない

    ひなま 2020年07月06日

    ヒカ○の碁を読んだ時のような感覚になっています。
    全く知らない分野で、全く知らないワード、知らない大会、たくさんで出来ますが、人がとにかく魅力的で動きに飽きません。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    熱と汗と音

    かと 2020年04月13日

    がこちらにも伝わってくる。絵は結構独特ですが、ストーリーが最高です!アニメも見ましたが、良かった!!!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    アニメよりも良い!

    八百屋 2020年02月02日

    最初にアニメを見て、どうしてもダンスシーンの体のバランスというのか首の長さが目立っていて微妙かも…と思っていたけども、原作は絵は綺麗だし、コミカルなシーンも多くて面白い!
    ところどころ、ちょっとアニメとは違いつつも漫画の方が断然面白い!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    競技ダンス

    あき 2020年01月31日

    アニメを見て、漫画を読みました。
    冴えない少年がダンスに出会ってダンスに夢中になっていく。
    スポーツ漫画だか、社交ダンスという華やかさもあり読んでいてとても面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    月間マガジンで連載中のダンススポーツ漫画です。
    ジャンプで連載していた背すじをピン!とは異なり、専門的な知識も多めで読んでいるうちに知識が増えて面白いです。またダンスの演出がすごく、読んでいて引き込まれます。
    王道なスポーツ漫画が好きな方にはおすすめの作品です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ダンス

    くっく 2019年11月26日

    評価が高いのは知っていましたが、予想以上に読みやすかったのとダンスそのものも魅力的に感じさせてくれて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

ボールルームへようこそ のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • ボールルームへようこそ(1)
    俊英が贈るダンススポーツ青春譚、開幕! その一歩(ステップ)で僕は変わる――。平凡な中学生、富士田多々良(ふじた・たたら)は将来の夢も特に無く、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、謎のヘルメット男に出会った多々良は訳もわからず連れ去られてしまう。男が向かった先は……何と社交ダンスの教室だった。ダンスの世界に一歩を踏み出した多々良の日常が、みるみる変わり始める――!! 剥き出しの...
  • ボールルームへようこそ(2)
    多々良、遂にステージへ――!! ダンスの世界に足を踏み入れた富士田多々良(ふじた・たたら)は、天才ダンサー、兵藤(ひょうどう)の代わりに最高峰の舞台「三笠宮杯」に出ることに!! まだダンスを始めて間もない多々良は、困惑する兵藤のパートナー、花岡雫(はなおか・しずく)と共に舞台へ向かうが……。
  • ボールルームへようこそ(3)
    「天平(てんぺい)杯」開幕! 強敵、賀寿(がじゅ)と直接対決!! ――兵藤(ひょうどう)が不在の中、赤城賀寿が雫(しずく)とカップルを組もうと現れる。それを阻止すべく、多々良(たたら)は賀寿の妹の真子(まこ)と組んで「天平杯」に出ることに。仙石(せんごく)直伝の「クイック・ステップ」を武器に経験も技術も格上の賀寿に挑む!!
  • ボールルームへようこそ(4)
    「天平杯」で多々良(たたら)と賀寿(がじゅ)が火花を散らす――!! 辛くも「天平杯」決勝に残った多々良は、パートナーの真子(まこ)が「花」として輝けるよう自分が目立つ事を捨て、「額縁」に徹することを決意。そんな多々良の覚悟のダンスが、絶対的強者である賀寿の心を揺さぶって……。混戦必至の決勝の行方は――!?
  • ボールルームへようこそ(5)
    初めての競技会を終えた多々良(たたら)を新たな世界が待つ! 「天平(てんぺい)杯」決勝を戦い抜き、辛くも賀寿(がじゅ)と雫(しずく)のカップル成立を阻止した多々良は、満足感と多くの課題を抱えて日常に戻るのだった。しかし、試合の熱も冷めやらずどことなく落ち着かない気持ちの多々良は――。
  • ボールルームへようこそ(6)
    基本に立ち返り、個人練習に精を出す多々良(たたら)だが競技会に出るためには当然、一緒に踊るパートナーを見つけなければならない。ダンス経験のあるクラスメイト、緋山千夏(ひやま・ちなつ)には練習相手も断られてしまう始末だが、果たして……!?
  • ボールルームへようこそ(7)
    多々良(たたら)、夢の舞台<グランプリin静岡>へ――!! パートナーの千夏(ちなつ)と共に兵藤(ひょうどう)マリサの指導を受けることになった多々良。マリサのレッスンにより美しい姿勢、正しいカウント、フットワークなど"競技者"としての基礎を土台から叩き込まれる。しかし、千夏とのダンスは依然、ギクシャクしたまま……。初めての<グランプリin静岡>で多々良と千夏は!?
  • ボールルームへようこそ(8)
    多々良(たたら)と千夏(ちなつ)は師であるマリサに誘われ軽井沢での合同練習に参加。だが、二人の関係は悪化の一途を辿る。そんな多々良の不安を余所に、合宿明けにはマリサから「優勝」を義務付けられている都民大会A級戦が幕を上げる!
  • ボールルームへようこそ(9)
    都民大会A級戦。この大会で優勝しなければ<グランプリin仙台>には出場できないばかりか、千夏とのカップルは解消になってしまう。多々良と千夏は、お互いに不満を抱えながらも予選の舞台へ。自らの不甲斐なさをダンスにぶつけた多々良は千夏との"一瞬の調和"を生み出す。模索を続ける二人のダンスは―!? そして、そんな千夏を意識する明、優勝大本命の釘宮など周囲のダンサーたちにも変化が……。
  • ボールルームへようこそ(10)
    「優勝できなきゃカップル解散」を条件に、 都民大会A級戦の舞台を迎えた多々良と千夏。 準決勝、二人だけのダンスの“気配”を掴み、勢いを増す多々良ペア! そんな多々良に影響され、釘宮の脳裏にかつての恩師との記憶、そしてダンスへの想いがよぎる…。 そして迎えた決勝戦、千夏という「目の前の世界」を通じて改めて自分自身のことに気づかされた多々良は、 千夏との踊りにこれまでにない“一体感”を覚え...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています