さらば、やさしいゆうづる
  • 完結

さらば、やさしいゆうづる

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

注目の新鋭・有永イネが描く、初の短編集。心の弱った人間にだけとりつく「ひとつめさん」がつなぐ友情を描いた「ひとつめは木曜になく」。ある日突然、双子の弟の顔が認識できなくなってしまった姉の心情に迫る「なき顔の君へ」など、商業誌未発表作品2編を含む、全4編を収録。すべての作品で共通して描かれるのは、未熟な主人公たちの、素晴らしき葛藤。新人離れした表現力で、人の心を深く描きます!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ITAN
電子版発売日
2012年12月14日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2012年08月05日

素晴らしい。
絵も好みだし、何度も読み返したくなる面白さ。
これで漫画を描き始めたばかりなんて末恐ろしい。
次の作品はどうなってしまうのだろう。

別の方向を向いていても引き合う思いと人を大切に思う気持ちがじんわりしみて優しい気持ちになれる作品。

短編一つ一つの構成も面白い。


ここ最近読んだ本...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月26日

すごいっておもいました…また一人楽しみな漫画家さんに出会えて嬉しいです。短編四話全部良くてどれが好きと思い悩みますそのぐらい良かった題名作となき顔の君へはウルッとした

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月20日

少しでも余計な力を加えた途端、「くしゃり」と崩れてしまいそうな柔かいタッチの絵
緩やかなテンポでありながら、読み手の胸の奥深いところを貫いてくる
漫画好きを自称するなら、この漫画家を抑えておくべき、と上から目線で言われても、読んだ後に「なるほど」と素直に納得できるレベルの作品が詰まっていた
個人的に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月17日

短編集。どれも瑞々しい感性を持って描かれていて、少し不思議で、それでいて心に染みる。またまた語彙の少なさを露呈してるけど、読んだ人にしか分からない言葉にしにくい感動がある。そして何度も読み返して噛み締めたくなる。これはすごい。すごくいい漫画。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月12日

説明不足かなーと思うところはあったけれど、全体にとても雰囲気がある。登場人物たちの言動に、きちんと背景が見えて、読みごたえ十分。別の作品も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています