微差力

微差力

作者名 :
通常価格 597円 (543円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

著作第1弾『変な人の書いた成功法則』がいきなりベストセラーとなった「銀座まるかん」の創設者・斎藤一人さん。
以来、何冊もの著書を発表していますが、いま、いちばん伝えたいことを渾身の力で書き下ろしてくださったのが、本書『微差力』。
“微差力とは、何だろう? ひと言では説明がつかないのですが、ただ、私はこの本を作っている最中から、楽しくて、楽しくてしかたがありませんでした。「しあわせも、富も、こんな少しの努力で手に入るんだ!」と、みんなが気づいて、どんどん、どんどん、豊かになっていくかと思うと、私はもう、うれしくて、ワクワクするのを止められなかったのです”
“商売でもなんでも、人生、微差の積み重ねです。しあわせになるのも、笑顔だったり、天国言葉だったり、ね。しあわせに見えるような服装だったり、それの微差の連続なんです。その微差一個でグン、微差一個でグンって、あがるのです。ここが、おもしろいところで、やり得なんです。普通の人は、うんと努力して、ごほうびはちょっとです。だけど、本物は違います。本物は、微差の努力で、大差もらえるんです”(本書より)

たくさんの気づきが、この1冊にギュッと詰まっています!

ジャンル
出版社
サンマーク出版
ページ数
158ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    微差力の意味がいろんな意味でわかる本。であり、やる気というか、自分でも出来そうと思える内容で非常に共感できる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月02日

    微差力について知りたくて読書。

    2016年の単行本で一読している。当時よりも読書時間が延びている。読書冊数が減ると速度も理解度も落ちるようだ。もっと読書量を増やさないと。読書も訓練。

    さて、一人さんから教えを受ける師匠から学んでいるので弟子の弟子くらいに勝手に思っている今日のこの頃。だから1年半...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月30日

    いきなり頂上目指しても仕方がない。要は目の前にあるものにプラスアルファをしていくことが頂上への道なのだと教えられた本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月04日

    P69からの微差について、特に重要!
    また、P120あたりの、愛の押し出しについても、特に重要!

    努力、こだわり、相手のため...
    人としての土台を育くむ本

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月29日

    相手を打ち負かす必要はない。
    別で同じことを言えばいい。

    「幸せを感じないと銃殺刑ですよ」
    には笑った(笑)

    本当に笑いが止まらなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月15日

    チェック項目39箇所。
    物事には必ず道理がある。
    意見が違っていても「そうだよね、わかるよ」って聴く。
    しあわせとは・・・「どう考えたら、自分はしあわせか」考えること。
    今の自分がしあわせだと気づくこと。
    「自分が大切」はいい。悪いのは「自分だけが大切」という考え。
    仕事のコツは10年後より1歩先。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月15日

    この本は、そのタイトルにもあるように「微差」=少しの差、が大きな違いになる、逆に言うと、結果として大きな違いに見えることも、実はちょっとした差によるものだ、ということを教えてくれる本です。

    いつもながらの絶妙で楽しい譬えで、わかりやすく「しあわせ」や「成功」について教えてくれています。

    人の何倍...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月14日

    2回目を読んでいる最中です。
    ちょっとの差をつかんで大きな差にしていく生き方をしたいとしみじみ思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月24日

    スリムドカンでおなじみの『銀座まるかん』創業者・斎藤一人さんの本、初めて読みました。これはサンマーク出版からは初となる斎藤一人さんの著作。2009年刊行。
    「書き下ろし」ということですけれど、読んでみるとどうも「語り下ろし」を文字に書き起こした、という感じです。YouTubeに斎藤一人さんの話は多数...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月22日

    微差力、しあわせも富も少しの努力で手に入る。

    大差でなくても、ちょっと周りよりプラス@努力することで、何倍も差がつく。
    ちょっと期待以上のことをしてみる。
    細かい努力。

    そして行動すること

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています