おもしろすぎる成功法則

おもしろすぎる成功法則

作者名 :
通常価格 1,298円 (1,180円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

私たちは、悩むために
生まれてきたのではありません。
悩みを解決して、
人生を楽しむために生まれてきたのです。


知る人ぞ知る納税額日本一の斎藤一人さん。
誰もが気になるその成功法則とはいったいどんなものなのか!? ついにその全貌が明らかとなります!!
大切なことを、おもしろおかしく教えてくれる一人さん。
本書には、これまでの著書とはひと味違った幅広い内容を収録。
仕事への向き合い方、気になる男女の話、モテるための秘訣や、
一人さんへの質問コーナー、まわりの人のエピソード、
一人さんがふだん作っている料理のレシピと、とにかく盛りだくさんな内容です。
読者を大笑いさせながら、明るくて楽しく「成功」へと導いてくれるはずです。


「この本を読んだ人の中には、『不まじめだ!』って思う人がいるかもしれません。
でも私は、成功とは『楽しい』や『おもしろい』の先にあるものだと思っているんです。
よく、『人生、楽ありゃ苦もあるさ』っていうけど、だからといって苦労をしないと成功しないっていうのはウソです。
それと、『正しさ』とか『まじめさ』も必要だけど、それで苦しくなるんだとしたら、それはやっぱり、まちがいなんです。」
(本文より)


*目次より

○「仕事」はやりたくないように生まれてきている これが人間の本質です。
○ひとりさん直伝! 「モテる男」になる3つの方法
○一発で解決する おもしろすぎる不安症対策
○「美化の法則」 目覚めたら「今日も一日美化しよう!」
○「バランスの法則」 ずっと成功を続けるために知っておきたいこと
○すべての答えは、ひとつだけ 「自分にも良くて、相手にもいいこと」
○どこか心が苦しい人は、自分のことを許してあげよう
○【コラム1】ひとりさんへ「なんでも質問させてもらいます!」
○【コラム2】ひとりさんの「楽しい料理コーナー」

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
サンマーク出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年10月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

おもしろすぎる成功法則 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年09月08日

    斎藤ひとりさんの本は結構前に読んだことがあって
    いい人な感じはするけど、何か腑に落ちない部分があり
    「精神論が好きな人で、いい人を演じてるんじゃないのかな」と感じていた部分がありました

    しかし何年かして久しぶりに斎藤ひとりさんのこの本を買って読んだら、前に読んでた頃とは違う感覚を覚えました

    「こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月08日

    大事なことを面白くシンプルに書いてある見本のような本。人に影響を与える際に面白いってすごく大事ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月12日

    成功とは、「楽しい」「おもしろい」の先にあるもの、私たちは悩みを解決して、人生を楽しむために生まれてきた、それに気づかせてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月22日

    「『仕事は、適当にさぼりたい』そう思うのは、
    いけないことじゃなくて、本能なんだよ」の
    言葉に、ちょっとおふざけが入った本かな、と
    思いつつ読みすすめた。
    「ひとりさんの魔法の言葉」なんていうまとめの
    コーナーがあり、あ、ひとりさんという名前の
    人なんだ、と思って表紙を見た、「斎藤一人」
    という人が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年10月21日

    神様に愛されるような生き方 どこか心苦しい人は、自分のことを許してあげよう 「相手の空間をおかす人」とは長く一緒にいられない 「大好きなこと」に対して、モチベーションが落ちるってことはないんだよね 圧が強くなれば、絶対にいじめられることもないし、すべてのことがうまくいきます まるかんでも、みんなの士...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています