ちくま日本文学全集芥川龍之介

ちくま日本文学全集芥川龍之介

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本の近代文学史を彩るキラ星たち。そんな作家の代表作を短篇中心にコンパクトな一冊に収める文学全集。各巻に詳細な年譜を附す。本巻では、近代短篇小説の可能性を広げた著者による歴史的題材を基にした主要な作品をはじめ、遺稿として死後に発表されたもの、詩、発句までを収録。全篇を通して大正時代の文豪の芸術的・精神的変遷を辿ることができる。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま日本文学全集
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ちくま日本文学全集芥川龍之介 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ベスト版的に網羅された作品+字が大きくて、文の内容を味わうのにすごく適している本だなと思いました。最高でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    言わずと知れた「鼻」と「河童」がオススメです。それ以上にオススメしたいのが「杜子春」です。究極的な幸せは金か、友情か・・・
    さすが知的な芥川先生だけあって、奥が深いです。中国の漢文に影響を受けているので、題材がそのアタリからとっていることが多く、興味をそそられます。昔にこれほどな人がいたのかと感心さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月18日

    作品の時代背景によって変わる文体、その中に見え隠れする神経質さと一筋の狂気。芥川の中にある人間観というか、そういったものが滲み出ている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月10日

    収録作品:トロッコ / 蜜柑 / お時儀 / 鼻 / 芋粥 / 地獄変 / 薮の中 / 杜子春 / 奉教人の死 / 開化の殺人 / 魔術 / ひょっとこ / 玄鶴山房 / 枯野抄 / 河童 / 或阿呆の一生 / 発句 / 詩

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    やっと読めたべー!「奉教人の死」とか「或阿呆の一生」とか特に好きかなー。解説いっぱいで読みやすい。ちくまさんありがとう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

芥川龍之介 のこれもおすすめ

完結
羅生門 ─まんがで読破─

羅生門 ─まんがで読破─

歯車 他二篇

歯車 他二篇

  • ブラウザ試し読み

無料あり
河童

河童

  • ブラウザ試し読み

無料あり
蜘蛛の糸

蜘蛛の糸

  • ブラウザ試し読み

無料あり
羅生門

羅生門

  • ブラウザ試し読み

無料あり
河童(旧仮名)

河童(旧仮名)

  • ブラウザ試し読み

無料あり
詩集

詩集

  • ブラウザ試し読み

無料あり
地獄変

地獄変

  • ブラウザ試し読み

ちくま日本文学全集芥川龍之介 に関連する特集・キャンペーン