鬼虫(1)
  • 完結

鬼虫(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

平安時代中頃、文明から隔離された小さな島「鬼島」。
トラゴは幼少時代、実姉「タナ姉え」と海辺で遊んでいるとき、自分のせいで「タナ姉え」を行方不明にしてしまう。
だが、それはトラゴの過失ではなく、一緒に遊んでいたもう一人の少年の過失だった。
トラゴと少年は共に罪悪感にさいなまれながら成長し、後に結婚するが、ある日「タナ姉え」に似た女が鬼島に漂流してきた…。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2012年12月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
51MB

鬼虫(1) のユーザーレビュー

    トイにゃらス 2018年07月19日

    次巻購入決定!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    白土なんかが描きそうな、割と本格的な中世日本で原始的生活をしている孤島での話。
    全作品通して思うけど、この人の描く女性は健康的で筋骨逞しく、肉感的でとても魅力的だと思う。母性に溢れている。
    コジューツと一緒でこれも連載しばらく「まあこんなもんかな」感覚だったけど、マナメの持ち込んだ仏像での仏教の存在...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

鬼虫 のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 鬼虫(1)
    完結
    605円(税込)
    平安時代中頃、文明から隔離された小さな島「鬼島」。 トラゴは幼少時代、実姉「タナ姉え」と海辺で遊んでいるとき、自分のせいで「タナ姉え」を行方不明にしてしまう。 だが、それはトラゴの過失ではなく、一緒に遊んでいたもう一人の少年の過失だった。 トラゴと少年は共に罪悪感にさいなまれながら成長し、後に結婚するが、ある日「タナ姉え」に似た女が鬼島に漂流してきた…。
  • 鬼虫(2)
    完結
    605円(税込)
    鬼島の中心地・池部で、膨大な量の湯が噴き出す異変が発生!畑の農作物はすべてダメになってしまい、人々は残った食物を非常食に仕込むほかは、ただ祈りを捧げるしか術がなかった。そんな中、翁サマは古くからの伝言に基づき「これは異変の前兆なり」と述べ、大蛇が現れるだろうと予言する。
  • 鬼虫(3)
    完結
    605円(税込)
    モモエをたらしこんだマナメ。それを見てしまったククリ。何も知らないトラゴ…。彼らの関係が複雑に絡み合う中、再び火山が噴火し、島は恐怖にさらされる。トラゴは自分がマナメを匿ったために不吉が起きたのではないかと考え、苦悩の末、自らマナメを殺すことを決意するが…。
  • 鬼虫(4)
    完結
    605円(税込)
    囚われの身から、モモエの協力で脱獄したマナメ。漂流船がもたらした「米」や「仏像」をめぐり、先進文明に感化されたモモエたち”マナメ派”は島の南端に「移住」し、島民が真っ二つに分裂してしまう。何も知らずに罰に耐え続けるトラゴ、そして”マナメ派”に拘束されたククリの運命は…!?
  • 鬼虫(5)
    完結
    605円(税込)
    再度の噴火で島が混乱に陥る中、ついにマナメとの対決を決心したトラゴ。男を奪われて苛立つ女たちと共に駆けつけると、男たちは飛来してくる火の石から船を守るため、船を移動している最中だった。男たちを殴り、船を破壊しようとしていたそのとき、弓をかまえたマナメが現れて…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています