有料版の購入はこちら
通常価格: 677円
 (616円+税)
獲得ポイント:

3pt

東南アジアなんて二度と行くかボケッ! ……でもまた行きたいかも。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    著者の口の悪さと、ちょっとした品の悪さと、面白い話術。
    おもろい。海外の綺麗じゃない部分も教えてくれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月09日

    アフリカから中国を目指す旅も、東南アジア編に突入です。今回は冒頭からジャングル・サバイバル(?)があったりして、今まで以上に著者が体を張っている感じです。
    しかし、何よりもインパクトがあったのは、この世のあらゆる不幸を背負い込んだような「野ぎくちゃん」の存在でした。(^^;

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月21日

    相変わらず笑える。気軽に読める。
    ちよっと汚いけど。

    無駄な語彙力の駆使がこれまた素晴らしい。
    …が感動する類の本ではないです(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月20日

    なかなか読書できずに
    ゆっくりちょこちょこ読んでいました。

    帯タイトルは
    「シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、カンボジア。
     引きこもりの旅は続く。」

    ネットから書籍になったのがきっかけで知った、作家さくらさん。

    もう嫌、もう嫌、と言いながら
    旅を続けるさくらさんは
    ひょっとするとドМ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月25日

    引きこもりニートの作者が中国を目指して、なぜか南アフリカ共和国から出発する旅行記。

    前作ではイスラエルにいたのに、本作はマレーシアのブンブンから始まりました、まぁ特にその間のいろいろは気にならない。

    ぜひ野ぎくちゃんと世界を回って、旅行記を書いていただきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月06日

    ブンブンというキーワードに惹かれて購入。筆者が1年もかけて旅行するきっかけについては、今だに謎ですが旅行先の出来事が赤裸々に描かれていて面白い。

    音声認識てパソコンに文章を取り込んでいるため、話し口調が多い。数ページ読んでみて、ダメなら読むのをやめたほうが良いと思う。

    自分は違和感なく読み進めら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年02月20日

    あー、おもしろかった。
    東南アジアの人たちはいい人なんだなあ。インド編を読んでつくづくそう思いました。日本は世界でやっぱり一番住みやすい国なのでしょうね。

    野ぎくちゃんにも興味津々。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています